トップページ | 2004年1月 »

2003.12.31

もっと光を

sky04052.jpeg

今年も残すところあとわずかになった。今日のFOTOLOGは年末年始にふさわしい写真がたくさんアップロードされている。私も淀川の堤防からニコンFM3Aで撮影した風景を出した。あちらはカラーなので、ここにはGR1vで撮影したモノクロ版をあげることにする。

今は小雨がぱらついているけれど、さて明日の朝、初日の出を拝むことができるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pekopokoからmorio0101へ

pekopokoというハンドルを長く使ってきた。ニフティのパソコン通信時代からのつきあいである。某洋菓子屋のキャラクターに似ていると言われたことからきている。別に嫌になったわけではないし、それなりに知ってもらっているので、今さら変える必要もないかとも思うのだが、いい歳をして「pekopoko(ペコポコ)です」と名告るのが気恥ずかしくなってきた。特にここのところ自転車系オフ会に参加するようになって、なおさらそう感じていた。

この夏から始めた写真系weblogではmorio0101というハンドルを使っている。敬愛する写真家、森山大道のmoriと自分の本名の一文字を組み合わせ、さらにデジタルを意味する0101をつけた。「もりお」なら60歳になっても100歳になっても、名告るのに恥ずかしくはないだろう。

ということで、今後は徐々に切り替えていこうと思っている。お知り合いの方々、ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしく。

ただ問題が一つ……。本館の方のアドレスに「pekopokonet」って入っているんだよなぁ。あれはもう変更不可だから、これからは場所の名として「pekopoko」を残すということで納得するしかなさそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogを始める

まもなく自分のサイトを開いて6年になる。早いものだ。当初はレースゲームのレビューと攻略を主にしていたのが、2001年春から自転車中心に衣替えした。始めた頃はいつまで続くかと思っていたのだが、それなりに順調に続けてこられた。これも見てくださる方々のおかげだと感謝している。

続けている間に掲示板の設置も考えた。せっかくだから現実/非現実の時空間で知り合えた人と語り合いたいと思ったからである。しかしながら、この未成熟の仮想空間において、快適な場にする自信と時間がなくて、これまで見送ってきたのであった。

そこでblogである。このシステムはもともと日記から派生してきたようであるが、自分の書いたものに直接コメントをつけてもらえる。これはいいのではないかと目をつけた。ところが、無料サービスをしているところは広告や変な自動リンクがわずらわしい。しばらく情報を集めながら様子を見ていたところ、ニフティがココログというblogのサービスを開始したという。これで安心して自分のサイトの「目に見え心に思ふこと」を移すことができる。

本館共々、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年1月 »