« エースをねらえ! | トップページ | シービスケット »

2004.01.31

BD-1で試走

昨日引き取ってきたBD-1の試走をした。まずは千里山某所に立ち寄り、その後、出口町にある吹田保健所へ。そして淀川の近くにあるイトーサイクルまで行った。夜間には大阪市内東部から吹田・茨木方面まで走った。北大阪自転車周遊道から淀川河川敷を走り、東淀川区内、吹田市内は亀山街道を通った。本日の走行距離は約50キロであった。

このBDには前にシマノ・デュラエース58T、後にシマノ・デオーレXT9速がそれぞれ組み込まれているが、千里山近辺の坂道は難なくこなすことができた。車体の軽いこと(約9.5キロ)が奏功していると思われる。タイヤはシュワルベ・ステルビオでとても軽い走行感覚である。反面、少々乗り心地が固いため、荒れた路面ではショックがきつく感じられた。歩道をゆっくり走るのにはあまり向いていないようである。前後のサスはあまり効果が感じられない。ブロンプトンに比べると車体全体に一体感がある。剛性感はあまりないけれど、これは折り畳み自転車の宿命なので致し方ないことである。

総じてやや強い前傾姿勢となるため、戦闘モードでがんがん飛ばしたくなる自転車であることを再確認した。ハブ・ホィールのグレードをあげて、もっと軽く走れるようにしたいと思う。この週末はカメラを持ってBDで走るつもりである。

|

« エースをねらえ! | トップページ | シービスケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/151667

この記事へのトラックバック一覧です: BD-1で試走:

« エースをねらえ! | トップページ | シービスケット »