« 綿矢りさ『蹴りたい背中』(河出書房新社) | トップページ | 掲示板も設置した »

2004.01.26

カウンターやらリンクやら

見よう見まねでカウンターをつけたり、更新があったら並び順が自動的に変わるリンク集をつけてみた。ほとんど誰も見ていないのだろうと思っていたのだが、巻上がっていくカウンターを見ると、にわかに読みに来てくれる人が実体化し、意識せざるをえなくなった。ありがたいことである。勝手に書き換えてくれるリンク集は便利だしおもしろい。まだまだ「盆栽いじり」のような遊び方ができそうで、興味は尽きない。

タイトルに入れた写真はFotologで公開したものである。場所は大阪ミナミの戎橋。阪神ファンのダイブで有名なところである。公開したときは「何を見ているのか気になる」というコメントをいくつもいただいたのだが、ここに答えを書いておこう。あれは川底に沈んでいるゴミやヘドロを浚渫している作業を見ているのです。そう、大阪府知事や大阪市長が「阪神の優勝に備えて道頓堀を綺麗にしなければ」という発言(あとで否定していたけど)を受けての作業であった。

-----
2004年2月17日の補注:タイトル画像を変更した。

|

« 綿矢りさ『蹴りたい背中』(河出書房新社) | トップページ | 掲示板も設置した »

コメント

suguluさん、atcyさん、こんにちは。
fotolog巡回があまりにも重いので、ほったらかして自分のブログのメンテばかりやってます。まぁ、何にせよ、モノを作るというのは楽しいことです。「週刊ダイヤモンド」、読んだことないけど、読んでみます(笑)。

投稿: morio0101 | 2004.01.27 03:30

実は私もniftyの会員。だからココログも出来たんだけど、せっかくのiBlogだし使ってしまえと思って。そして今ぬかるみの世界にはまっているのです。

morioさんは映画、写真、文学、自転車とフィールドが広いですね。私も昔はいろんなことに興味があったんだけど、今はなかなか。。。

芥川賞が発表されると、いつも楽しみにしているのが、浅田彰と田中康夫の「憂国呆談」。連載される雑誌をちょいちょい変えながらいまだに続いています。
来週あたりの週刊ダイヤモンドに要注目です。

投稿: atcy | 2004.01.26 21:36

ココログって便利そうですね。
ニフティやめなきゃよかったなぁw

だんだんデザインも素敵になり、そして読み手を意識したmorioさんの文章に引き込まれる私です

かっこよくしたいけど、挫折中のsuguluでした

投稿: sugulu | 2004.01.26 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/138284

この記事へのトラックバック一覧です: カウンターやらリンクやら:

« 綿矢りさ『蹴りたい背中』(河出書房新社) | トップページ | 掲示板も設置した »