« =(ニア・イコール)森山大道 | トップページ | 行定勲を特集する「文藝」 »

2004.01.11

浪速区近辺を散歩する

冷え込みが厳しい1月10日。今日は時間があるのでカメラを携えて散歩に出ることにした。本当は自転車でポタリングといきたかったが、今宮戎や新世界、なんば(加えて地下街)あたりを回りたかったので、電車で出かけて散歩することにしたのである。

まずは地下鉄で大国町に出る。すでに福笹を持つ人で賑わっている。駅からは東の方向に導かれて、あっという間に今宮戎神社に到着する。何年ぶりだろうか。GR1v、FM3Aそしてピンホールカメラをとっかえひっかえ撮影に励む。それにしてもカメラ小僧、いやカメラオヤジの何と多いことか。もちろん圧倒的多数なのはカメラ付き携帯なのだが、オヤジ軍団のカメラはとにかく豪勢で巨大で目立つので、すごい迫力を醸し出している。しかし、揃いも揃って福娘にバズーカ砲のような巨大望遠レンズを向けるのはどうかと思うぞ……。それにしても皆いいカメラを持っている。憧れのライカでスナップする人もちらほら。

次に新世界に足を向ける。通天閣界隈も大賑わいである。有名な串カツ屋や食べ物屋は長蛇の列で驚いた。串カツでちょっと一杯引っかけてなんてことをしようと思っても、とても無理である。腹の虫の鳴くのを何とか押さえ込んで、そういう長蛇の列や食事する人などをひたすら撮影する。どんなピンホール写真になっているか、楽しみである。

通天閣の写真も撮って、今度は北上する。日本橋界隈でパソコンショップや音楽映像関係の店、さらに最近増えたホビーショップを冷やかす。なんばで食事をすませてジュンク堂で本を眺める。今日は文庫本ばかり三冊購入する。なにせ鞄の中にはカメラが4台(アホですね)も入っているから、大きな本は入らない。土門拳『腕白小僧がいた』(小学館文庫)、大竹昭子『眼の狩人 戦後写真家たちが描いた軌跡』(ちくま文庫)、蓮見重彦『監督小津安二郎』(ちくま文庫)の三冊。それぞれの紹介と感想はまた読後に書くことにする。

満たされた気持ちで道頓堀界隈を撮影する。土曜日の夜だけにたいへんな人出であった。それを三つのカメラでまた撮った。今日だけでフィルムを3本使い切った。よく撮る人から見れば、全然多くないのだろうが、個人的には最多記録である。心斎橋をぶらぶら歩き、クリスタ長堀を東に向かった。帰りの北千里行きの電車の中では心地よい疲れに包まれ、すっかり眠りこけて帰ってきた。ああ、楽しかった。

|

« =(ニア・イコール)森山大道 | トップページ | 行定勲を特集する「文藝」 »

コメント

この記事に関連した事をちょっと書いてみました。
手動TB(笑): http://homepage.mac.com/akinoringo/iblog/C1234577333/E354036639/index.html

投稿: akinoringo | 2004.02.21 12:38

そうなんです。おじいちゃん、モノクロしか選べなくてカラーに憧れたって言ってました。
モノクロはカラーに勝てない・・・とも。

でも、人それぞれだから、1つの意見として参考にして
モノクロに関しては、私にはモノクロのよさがあると思うので
自分の中で答えが出るまで、もう少し撮り続けてみたいと思います。

それにしもmorio0101さん、絶対初心者じゃないでしょう!

投稿: し~やもん | 2004.01.13 08:11

re:し〜やもんさん
そのおじいさんがどういうご苦労をなさったのか、まったくうかがい知ることはできませんが、選択肢としてモノクロしか選びようがなかった時代と、カラーがありながらあえてモノクロを選ぶ時代とでは、モノクロ写真に対する意識は当然異なると思います。モノクロでないと表現できないことが、必ずあると考えています。

re:akinoringoさん
いらっしゃいませ。FOTOLOGから来て下さったのはお二人めです。ありがとうございます。そうですか、ミナミにいらっしゃってたんですか。せっかくの機会、ご一緒できればよかったです。しかし、いきなり斑鳩ですか。本当に奈良がお好きなんですね。またお時間のある折に、こちらにも来て下さい。

投稿: morio0101 | 2004.01.12 03:29

こんにちは!
こちらには初めてコメント入れさせていただきます。
昨日は僕も南まで行ったんですけど、人の多さに参ってしまって、
ビックでフィルム買って、そのまま電車に乗って
斑鳩まで撮りに行っちゃいました(笑)
また気が向いたらコメントしに来ます。
ではでは....

投稿: akinoringo | 2004.01.11 21:29

いきつけのカメラ屋(現像店)のおじいちゃんが、
土門拳氏と近所だったために親交があり、何点も作品を譲ってもらっていたりしたとか。(でも戦争で焼失)
モノクロの良さと、薀蓄を語らせると、ぶっ続けで話して
1、2時間すぐ経つようなおじいちゃんです。

で、私はいつもそこで、撮った写真について評価、指導してもらっているんだけど、
いつもカラーだけど、今度ピンホール買ったから
モノクロも少し撮ろうと思っているので、
そっちも指導してください・・・ってお願いしたら、
モノクロは、若いころ散々苦労したから、もう嫌。
モノクロの時代を知らない若者は、モノクロを撮りたがるけど
どこがいいの???
なんて言われてしまった。
うーん、よく理解できないんだけど、
とりあえずモノクロだけは、他の店で現像したほうがよさそう・・・と思いました。

投稿: し~やもん | 2004.01.11 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/90662

この記事へのトラックバック一覧です: 浪速区近辺を散歩する:

« =(ニア・イコール)森山大道 | トップページ | 行定勲を特集する「文藝」 »