« シービスケット | トップページ | 村上春樹・和田誠『ポートレイト・イン・ジャズ』(新潮文庫) »

2004.02.02

末期的症状かもフォトログ

murmurでもぼやいたFotologの重さ。ここのところ特に酷い。自分の写真のアップロードはおろか、他の人のページにもちっとも入ることができない。月5ドルのドネーションを支払って金カメラ付き(ちょっとだけ特典あり)になったのになんていうことは言うまい。まして重い原因をサッカー王国の人々に押しつけても仕方がないし。とにかく普通につながり普通に閲覧させてもらえたら、それで満足である。

しかし、こういう状況(つながらないという理由だけではないだろうが)にしびれを切らし、多くのフォトロガーがFotologから去っていると聞いた。私自身はそれほど多くを回っているわけではないのであまり実感がなかったのであるが、ついに大好きな写真を見せてくれていたある日本人ロガーがいなくなった。過去の写真をすべて消し、真っ黒な絵と「ナンセンス!」の一言を残して……。オー・マイ・ガーである。

私自身も時間ばかりを強奪される状態には耐えられない。今のところはFotologで知り合った多くのすばらしい写真愛好家の人たちとの関係を失いたくない一心で続けているが、もしこれに代わる別のよいシステムがあるのなら、移ることにやぶさかではない。実際に個人的にフォトブログを立ち上げ、試験的に運用を始めている人もいる。そういう人たちで小さなコミュニティーを作り、風通しのよい活動をするのもいいかと思う。しばらくはその種の情報収集をしながら、相変わらず鈍重なFotologにつきあうことになるのだろう。

#atcyさんとmi4koさんのところへトラックバックを送りたかったのだけれど、iBlogって受け付けてくれないのかなぁ。

|

« シービスケット | トップページ | 村上春樹・和田誠『ポートレイト・イン・ジャズ』(新潮文庫) »

コメント

見たい写真が見られないほど重いのも問題だし、ようやく見ることができた写真も圧縮で画質ボロボロではやりきれないです。大資本がつくか(アップルだったら嬉しい)、すべて有料会員制にするか。私は後者でもいいと思っています。少なくとも「写真付き出会い系サイト」と勘違いしている人たちを何とかしてもらいたいと独ごちてみる……。

トラックバックはfreeplayさんがつけてくれているように、ある人の記事を見て、自分のところでそれに関連するコメントを書いたよ〜という連絡をする(リンクを張る)ことです。つまりサイトではなく記事レベルでどんどんリンクを張り合っていくことができます。こうすることで分散して存在する関連情報を大きなまとまりとして捉えることができます。で、今回はmi4koさんとatcyさんの関連記事にこれをつなぎたかったということなのです。まぁ、何度も行き来してくれる名前付き伝書鳩みたいなものでしょうか。

投稿: morio0101 | 2004.02.03 20:38

言えてる。Appleが動いたら面白くなりそうですね>>atcyさん

あと、僕もトラックバックの意味がよくわかんないんです。morioさん おしえてください

投稿: sugulu | 2004.02.02 23:25

トラック・バックって何だかよく分かっていないのです。(笑)mi4koさんが出来ないって言うんだから出来ないんだろうな。(爆)
「nonsense」って書いた人って誰だろう?「in touch」の人なら分かるけど。。。同じ人?
fotologは、今みたいな老舗温泉旅館みたいな継ぎ接ぎ作戦ではどうにもならないと思います。根本的にシステムを再構築しないと。それをするには莫大なお金がかかるだろうから、その時は無料アカウントは切捨て御免になるだろうな。でもそれが本来の形だと思います。今みたいに、有料会員の数倍の無料会員がいたら、どうしようもないのは当たり前。
そして莫大な経費はどこかの企業とスポンサー契約するしかないとも思います。ジョブズさん、どうでしょうね?
こんなに素敵なfotologだから、何とかなって欲しいのです。

投稿: atcy | 2004.02.02 23:09

こんにちは。ココログも最近目に見えて重くなってきて、ちょっと心配です。オマエが書きすぎるからだと叱らないでください。

投稿: Wind Calm | 2004.02.02 23:05

フォトログ、ずいぶん苦労されているようですね。
見ていても楽しいサイトなので、頑張ってほしいところですが、
あまり時間をとられるようでは、確かに日常生活にも影響するし、難しいですね。

ところで、今日、写真展用の写真が仕上がってきました。
マットをつけ、額に入れたら、そこそこかな?って感じです。

投稿: し~やもん | 2004.02.02 22:47

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃん〜

Fotolog、この時間はメンテナンスをしているようですね。フクザツなのは頑張ってほしいという気持ちと、とても耐えられないという気持ちがあるからかな。ウチは母もホトログしてますが、そういった自分でサイトを作り出せない層の為にも安定して続いて欲しいのです。食い荒らされて終わりになるのは見たくない気持ちもありますが、とりあえずまだGCのままです。
iBlogはTBを受け付けられないのです...TBがしたいので、がむぱってMT設置にはげみます。

投稿: mi4ko | 2004.02.02 22:10

こんにちは。
うん、かなりヤバいところまで来てますね。続々と出て行ってます。僕の知ってるので一番すごいのは、ホトログの墓石の写真をコラージュか何かでつくって、去っていった方がいたことかな。
そのログは抹消されてますけど....
サイハーさんのログを覗いてみたら、皆さん、怒りをぶちまけています。ちょっと悲惨です。
まぁ、時間帯によってはサクサク観られるときもあるので、そのときを狙って、ボチボチやっていくしかないって云うのが現状かなっと思います。頑張れサイハー!

投稿: akinoringo | 2004.02.02 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/159827

この記事へのトラックバック一覧です: 末期的症状かもフォトログ:

» 今日も今日とて [freeplay@blog]
非常に繋がりにくいFotologですが、自分がアップできないのは百歩譲って我慢できても、他の人の写真まで見れないんじゃ、ハッキリ言って存在価値ないのでは? ここ... [続きを読む]

受信: 2004.02.03 13:00

« シービスケット | トップページ | 村上春樹・和田誠『ポートレイト・イン・ジャズ』(新潮文庫) »