« 島本理生『リトル・バイ・リトル』(講談社) | トップページ | 大阪合衆国 びっくり24区 »

2004.02.12

牛丼がなくなる

牛丼はほとんど食べたことがない。

まるでこの世の終わりかのような報道がここ数日続いているけれど、日本中の人が牛丼の消えることを惜しんでいるかのような報じ方には大いに疑問に感じる。食べ物の味の感じ方や好き嫌いというのは極めて個人的な問題なのに、どうしてこうも皆が大好きであるかのように見せるのだろうか。牛丼の魅力や牛丼好きな人たちの思いはそれとして、「国民食(変な名前)」の消滅という一大イベントは、マスコミの煽りで盛り上がっている単なるヒステリックな祭りにすぎないと思う。何ヶ月かして牛肉の輸入が再開すれば、どうせ復活するのはわかりきっているんだから。

復活してもたぶん食べない。

|

« 島本理生『リトル・バイ・リトル』(講談社) | トップページ | 大阪合衆国 びっくり24区 »

コメント

いや、この場合、食べる側がどうのこうのということではないのです。あくまでも各種メディアが「みんな、牛丼、好きだろ、国民食だからな! 急げ!」みたいな姿勢で報ずるのが気持ち悪いのです。未来永劫なくなるわけではないから、牛丼ファンの方々、しばらく我慢下さいませ。

投稿: morio0101 | 2004.02.13 15:36

一昨日食べ納めをしに行ったのは私です。
なぜかおいしくなかった。
広告料なしで商品変更のCMをしてもらってるんだから、恵まれてるよ。

投稿: akinoringo | 2004.02.13 00:45

う…牛丼、特に吉野家の牛丼に思い入れのある私です。
学生の頃、日雇いバイトの帰りに吉野家の牛丼を食べるのが当時(おおっ20年以上前だ…歳がバレる)唯一の贅沢だったので(^^;

投稿: surfrider(6strings) | 2004.02.13 00:25

私もほとんど食べないです。
復活しても、多分、まず食べないだろうなぁ~。

ただ、牛肉の問題はすごく気になる。
この前すき焼きしようとしたら、
あんまりにも高くてまいっちゃいました。(><)

投稿: し~やもん | 2004.02.12 22:07

毎度毎度マスコミ様に踊らされるのが日本人です。

この問題、今後どんな展開になるのか興味深く感じてはいるんですが、牛丼に思い入れがないから冷静に傍観できる自分です。

投稿: sugulu | 2004.02.12 21:12

せっかくいただいたトラックバックを誤って消してしまいました。お手数ですが、再度お願いできれば幸いです。

投稿: Wind Calm | 2004.02.12 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/189601

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼がなくなる:

» ◆「誰からも愛された牛丼」 [空と旅と風景と]
 夜のニュースを聞いていたら、読売テレビで「誰からも愛された牛丼」というフレーズが何度も繰り返されていた。くどいようですが、私は「誰」ですら、つまり人間ですらな... [続きを読む]

受信: 2004.02.12 16:04

» ◆「国民食の牛丼」 [空と旅と風景と]
 「大手牛丼チェーンの店頭から国民食の牛丼が姿を消すことになる」(『朝日新聞』2004.2.11)そうだ。ぼくは確か、1度しか食べたことがないのですが、非国民で... [続きを読む]

受信: 2004.02.12 16:05

» 自宅で吉牛~♪ [し~やもんやもん]
オットが昨日買った、週間朝日、2/27号に、吉野家牛丼のレシピが載っていて 面白そうなので見せてもらいました。 ふ~ん、ふむふむ。 結構手間です、材料はすぐ揃う... [続きを読む]

受信: 2004.02.17 07:55

« 島本理生『リトル・バイ・リトル』(講談社) | トップページ | 大阪合衆国 びっくり24区 »