« ライカM型のデジタル化 | トップページ | とても同じには見えない »

2004.02.15

ワルツ堂の復活

いつもワルツ堂だけに通っていたわけではないが、この大阪の老舗レコード店にはずいぶん世話になった。なくなった時には寂しく感じたものである。そのワルツ堂が倒産して1年半、当時の店員が新生ワルツ堂を4月に開店させるという。14日付の朝日新聞夕刊で報じられていた。

新店舗は大阪駅前第一ビル地下一階でクラシックとジャズの専門店になるらしい。コンビニのような「なんでもあり、ただし売れ筋のみ」のショップが増える中、こうして渋い専門店が生まれるのはとても喜ばしいことである。オープンしたら、さっそく駆けつけてみたいと思う。

|

« ライカM型のデジタル化 | トップページ | とても同じには見えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/198028

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツ堂の復活:

« ライカM型のデジタル化 | トップページ | とても同じには見えない »