« ワルツ堂の復活 | トップページ | RSSリーダーは便利 »

2004.02.15

とても同じには見えない

damashi.jpg写真を撮るという行為は基本的に視覚が何よりも優先されるわけであるが、その視覚が実に曖昧なものだということを思い知らされるおもしろい画像が@nakさんのところで紹介されていた。

このAとBの部分の色がまったく同じなのである。とてもそういうふうには見えない。でも画像ソフトでチェックすると、間違いなく同じなのである。皆さんの「目」はいかがでしょうか。

よーく目を開いて見てごらん(笑)

|

« ワルツ堂の復活 | トップページ | RSSリーダーは便利 »

コメント

TBありがとうございます。こちらではいっぱいコメントが付いていて紹介し甲斐がありました。(^^)騙し絵は好きなので、また面白いものがあったら紹介しま-す。

投稿: @nak(あ) | 2004.02.15 23:51

私も色や明るさを計測する仕事をしていた時期がありました。オシロスコープは使わないので、kabunさんとは違う業種ですが。
こういう騙し絵は大好きです。色黒の人は、暗いところで、より暗いものに囲まれていると、白く見えるという事ですね。楽しいですねー。

投稿: atcy | 2004.02.15 22:52

私の本職は色や明るさを操る仕事で。
今日も後輩に明るさは色の基本と話していてたところです。
まんまとだまされましたね。

さっそくおしえてやろう。。
実際にはオシロスコープで見ているので
間違いはすくない。

ここなんでしょね機械を使う芸術の面白さは。。。

その錯覚も結構利用させてもらっていますから
一長一短おもしろい!(^^)

投稿: kabun | 2004.02.15 21:55

まんまとひっかかってしまったような気分です。

人間の目って、だから面白いんでしょうね。

投稿: sugulu | 2004.02.15 21:38

 唸らされました。自分で確認するまでは到底信じられませんでした。円柱のすぐ下の白い?区画(Bの右上)は、なんとAより濃いこともわかりました。
 航空身体検査は、目に関してやたら厳しいのですが、そのくせ、飛行機で着陸する際、見えたままの滑走路を信じないように教育されます。
 私たちは何を見てるんでしょうね。

投稿: Wind Calm | 2004.02.15 18:48

だまし絵というものでしょうか? 確かに同じには
見えませんね。カット&ペーストで隣接させてみる
と同じ・・摩訶不思議です。でも、感覚を信じて生
きたいと思います(笑)。

話は変わりますが、家にもアメショーが居ます。ト
ップの写真、とても、別の猫とは思えません。

投稿: Mujina | 2004.02.15 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/199677

この記事へのトラックバック一覧です: とても同じには見えない:

« ワルツ堂の復活 | トップページ | RSSリーダーは便利 »