« 芥川賞・直木賞贈呈式の記念撮影 | トップページ | 村治佳織「エステーラ」 »

2004.02.21

忘れていた日本アカデミー賞発表

家族と「でぶや」(テレビ大阪)をわははと笑いながら見ていたので、日本アカデミー賞のことはすっかり忘れていた。今朝の新聞で記事を読み思い出した次第である。

「スパイ・ゾルゲ」がたくさん賞をもらう順番だと予想したのは大はずれだった(笑)。「壬生義士伝」(松竹)が評価されたのは、新撰組ブームをさらに盛り上げろというNHKの意向でもあるのだろうか。実写映画の興行収入新記録を達成した「踊る大捜査線 The Movie2」は各部門でノミネートされたのにもかかわらず、最優秀は何も獲れなかった。フジテレビが作ったからですか、日テレさん? あとは東宝に気配りして「阿修羅のごとく」に3部門、これは「壬生義士伝」とお揃いである。めでたしめでたし。世界のKITANO「座頭市」に主要部門を外して5つ。心遣いが憎いばかりである。寺島しのぶに最優秀主演女優賞をプレゼントしたのは、単館系も無視してませんよというフリなんだろうね(歌舞伎の筋だし)。

やはりきな臭い(といか胡散臭い)日本アカデミー賞であった。

日本アカデミー賞、最優秀作品賞に「壬生義士伝」 
YOMIURI ON-LINE

|

« 芥川賞・直木賞贈呈式の記念撮影 | トップページ | 村治佳織「エステーラ」 »

コメント

>atcyさん
すごい記憶力。もちろんこの賞の存在を否定しているのではありません。いろいろ深読みできるから、そういう意味ではこれ以上おもしろい賞はないです。

投稿: morio0101 | 2004.02.23 00:13

日本アカデミー賞の第一回目の授賞式の時の放送は、今だ目に焼き付いています。総合司会宝田明で、ハーフタイムには宝田明のショウもありました。在りし日の田宮次郎が何故か英語でスピーチしました。その後「ツィゴイネルワイゼン」で監督賞を貰った鈴木清順がヤケクソで「日本アカデミー賞万歳っ!」と叫んだ時、皆それを額面通り受け取り大拍手でした。
ある意味これほどわかりやすい賞は滅多にないので、このまま続いて欲しいと思います。

投稿: atcy | 2004.02.21 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/218323

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていた日本アカデミー賞発表:

» 日本アカデミー賞をみて一言。 [小ネタ手帖]
今年はあんまり興味がないのしかノミネートされてなかったから、 チェックしてなかったけど、帰ってきたらたまたまTVでやってた。 全般的になんだかなーって印象。 ... [続きを読む]

受信: 2004.02.21 13:45

» 踊る大捜査線 THE MOVIE2 [◆BBNews◆ゲーム、映画、アニメ、音楽、CM、テレビ番組紹介]
昨年の映画興行成績NO.1の作品だった、 「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の DVD&VHSが6月2日に発売されます。 映画のトレイラー 踊る大捜査線HP... [続きを読む]

受信: 2004.02.25 18:27

« 芥川賞・直木賞贈呈式の記念撮影 | トップページ | 村治佳織「エステーラ」 »