« TMAXとNEOPAN −白黒フィルム− | トップページ | Fotolog事情説明 »

2004.02.27

全部観たいがちょっと無理

住んでいるマンションにケーブルテレビが入っているので、ありがたいことに大好きな日本映画をたくさん観ることができる(もちろん個別契約しないといけないけど)。それで月末になると、翌月のスケジュール表が送られてくる。それをつらつらと眺めて過ごすのは、とても楽しい時間である。

先日届いたのを見ると、いつも以上に3月の放映ラインナップが充実していて興奮した。しかもNHK衛星第2放送の方も名作(小津、米アカデミー賞関連)が目白押しで、これは録画したところでちょっと全部は観られそうにもない。でも録る。こうなるとビデオテープではなくてハードディスクレコーダーやDVDレコーダーがほしくなってくる。悩ましい春である。

備忘録代わりに観たいのを記しておく。すでに劇場やビデオなどで観たものも含む。「やつはこんなのが観たいのか、ふん」と笑っていただくことにしよう。各映画の詳細は放送局のHPで確認されたい。まぁこのブログを書いている人間の嗜好を知ってもらうにはちょうどよいと思う。

日本映画専門チャンネル
undo・海と毒薬・ガイアガールズ・火星のカノン・ガメラ対大魔獣ジャイガー・カルテット・草の上の仕事・Jam Films・助太刀屋助六・砂の女・スペーストラベラーズ・瀬戸内少年野球団・空の大怪獣ラドン・ノーライフキング・HANA-BI・ひまわり・ミスターミセスミスロンリー・ラヴァーズキス・絵の中のぼくの村・かたつもり

来月のシネマカレンダー(BS2)
学生ロマンス 若き日・リトルロマンス・落第はしたけれど・ある愛の詩・その夜の妻・朗かに歩め・大学は出たけれど・アニーホール・東京の合唱・青春の夢いまいづこ・ウエストサイド物語・インドへの道・華麗なるギャツビー・非常線の女・出来ごころ・母を恋はずや・浮き草物語・彼岸花・水の女・東京の宿・早春・浮草・突貫小僧・生まれてはみたけれど・麦秋・毎日が夏休み・晩春・東京物語・伊豆の踊子・潮騒・絶唱

やっぱり多すぎますね。どれだけ観られるんだろ。

|

« TMAXとNEOPAN −白黒フィルム− | トップページ | Fotolog事情説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/240705

この記事へのトラックバック一覧です: 全部観たいがちょっと無理:

« TMAXとNEOPAN −白黒フィルム− | トップページ | Fotolog事情説明 »