« ライカMマウントのRFデジカメ | トップページ | ワルツ堂の復活 »

2004.02.14

ライカM型のデジタル化

昨日ライカMマウントのレンジファインダー・デジカメのことを書いたけれど、何と本家ライカも同じくM型のデジタル化を表明していた。Fotologでお世話になっているatcyさんから教えていただいた。ありがとうございます。

ITmedia PCUPdate:Leica、M型のデジタル化を正式表明

これまでライカのデジカメはパナソニックとの共同開発もしくはOEMだったけれど、今回はどうなるのだろうか。ここまでのスペックだと値段の方も銀塩並になるのは間違いないだろう。ちなみに最新のMPで本体約40万……。で、ほしいかと聞かれると微妙である。この値段なら銀塩ライカがほしいというのが本音だ。昨日のエプソン製は安く(たぶん)でライカレンズを使えるという魅力がある。本体が古びてもさほど惜しくない。しかし、ライカ・デジタルはそこまで割り切れない。日進月歩のデジカメだから、このスペックでも数年後には陳腐化してしまう。それが耐えられない。何がエバーグリーンな魅力を持つものか、改めて考えさせられる。

|

« ライカMマウントのRFデジカメ | トップページ | ワルツ堂の復活 »

コメント

合体ロボのようなモジュール仕様になっても、やはり予想される価格を考えると、おいそれとは手を出せそうにありません。だって一生ものになるだろう銀塩ライカが買えるもの。「ほしいなぁ」と妄想するのは確かに楽しいですけど(笑)。

投稿: morio0101 | 2004.02.15 17:51

扱うデータ量だけは莫大になっていくとなると、全ての規格が巨大化していくのでしょうか。バッテリ、メディア、当然RAWデーターなわけで、コンピューターだって高速なCPUが必要。まさかプリンターにつなげてそのままプリントという使い方が出来るとは思えないし。
いかん、エバーグリーンがみつからない...

投稿: mi4ko | 2004.02.15 01:07

FUJI、Panasonicと手を組んできたライカ。1000万画素超のCCDはどこと組むのかが気になります。Panasonic以外の候補もあるのではないかと…。
atcyさんと同じくCCD関連部分はモジュール化されるのでは、と予想しております。
モジュールだけで数十万しそうな予感(^^;

投稿: surfrider(6strings) | 2004.02.15 00:59

勝手に想像すると、このライカMデジタル、CCDはパナソニック製1,200万画素、APSサイズより一回り大きく、画角は1.2〜1.3倍。M7をベースに、底部にバッテリーホルダーを付け、M7より少し大きい筐体になるんじゃないでしょうか。値段は付属品一式で100万円くらいかなぁ。並行輸入品でも75万程度。1年での陳腐化を避ける為に、CCDやデジタル回路など、バージョンアップ可能なモジュール形式になるような気がします。
はい、勝手な想像です。(笑)

投稿: atcy | 2004.02.14 23:16

デジカメって、モニター見なければ
ちゃんと撮れない物ですよねえ。
レンジは面倒だなあ。。。
デジはラチュード狭すぎだもんねえ。。。。

投稿: かぶん | 2004.02.14 21:25

確かに、デジタルの場合、技術の進歩での陳腐化が怖いですね。怖いと言いつつもデジカメにはホイホイと投資をしてきた自分ではありますが。
発売後のみなさんの動向が楽しみですw

投稿: sugulu | 2004.02.14 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/195566

この記事へのトラックバック一覧です: ライカM型のデジタル化:

» Leica M6 [ferixの『レンジファインダー主義』]
 私が最も気に入っているカメラが、この『Leica M6』だ。このカメラとの出会いは前にも書いたので省略するが、とにかくこれほど自分にマッチしているカメラは他... [続きを読む]

受信: 2004.02.14 14:17

« ライカMマウントのRFデジカメ | トップページ | ワルツ堂の復活 »