« ポラロイド針穴はこうなった | トップページ | ポラロイド針穴はこうなった 続 »

2004.04.27

ヴォーリズの建物が解体される

大阪の伝統ある女子校として知られるプール学院中学・高校の校舎と礼拝堂が、老朽化を理由に取り壊されるという。

これだけならどこにでもある話であるが、プール学院の両建物は昭和初期にアメリカの建築家ヴォーリズによって設計、建築されたものなのである。滋賀県豊郷町の豊郷小学校校舎の前年に建てられた、当時としては最先端の鉄筋コンクリート3階建ての校舎であり、ヴォーリズの学校建築としては関西学院大学や神戸女学院と並ぶ代表作とのこと。礼拝堂の様式もヴォーリズお得意のスペイン風でとても洒落ている。

地震対策にかかる費用のことや、現在の情報化時代にそぐわない建物ということもあるようだが、全面建て替えで失うものの大きさも考えに入れて、何とか貴重な昭和初期の建築物を残していくことは考えられないのだろうか(もちろん何でもかんでも残せというのではない)。大阪からまた一つ貴重な近代建築が失われる。

梅田換気塔
村野藤吾作「梅田換気塔」 村野の代表作である「心斎橋そごう」も消えた……。

現在拙写真ブログphoto 1/365では、村野藤吾作の新歌舞伎座や、ヴォーリズ作の日本基督教団大阪教会(1921年)の写真を掲載している。あわせて御覧いただければ幸いである。

|

« ポラロイド針穴はこうなった | トップページ | ポラロイド針穴はこうなった 続 »

コメント

>yukiさん
やはり諸行無常の国ならではの増改築なのかと思わざるをえません。

>yoo_sanさん
あの雑誌、とても要領よくまとめられていて、私も楽しく読みました。近代建築ファンは「壊される前に撮れ」ということを心がけるしかないですね。

>weblog244さん
撮影禁止ですか。一度見に行きたいと思っていたのですが、まぁ公立の教育施設だから、一般の建物と同じようには扱えませんね。一歩間違えば「凶悪な不審者」になってしまう。

>ななしさん
現役のプールの学生さんですか。説明がないまま事態が進むというのは許せない思いがしますが、よくあることでもあります。どうぞ皆さんの思い出の詰まった建物に対して、何ができるかをご友人たちとお考えになってみて下さい。それがよい結果を生むかどうかはわかりませんが、ななしさんを含め、プールの皆さんにとって財産になるのは間違いないと思います。陰ながら応援しています。

>ぽた郎さん
文化、歴史、伝統に対する敬意を欠く人間が支配層に多いというのが致命的ですね。そういうことに少しでも思いを馳せる方がいればいいのに。

投稿: morio0101 | 2004.05.03 01:45

ウチの職場の村野藤吾は無惨にも増改築されちゃいました。もし村野が生きていてソレを見たら絶対に激怒するでありましょう。優れた建築は持ち主だけのものではない,ということが権力や金や体面にしか興味のない連中にはわからんのですね,おそらく。最近そういうニュースが多くて,なんか虚しいですね・・・。

投稿: ぽた郎 | 2004.05.02 00:50

私は現役のプール生ですが、学校で一言も聞かされずにこの記事を見て衝撃を受けました。この事には学校中の生徒が悲しんでいます。確かに地震がきても絶対安全。という感じにはとてもみえませんが、修理をすればなんとかなるような気がするのですが…。精神館には本当に思い出がたくさん詰まっているので、取り壊して欲しくないです。

投稿: ななし | 2004.05.01 21:59

昨年の11月に仕事の関係で、豊郷小学校を見に行きました。新校舎が完成真直の時期で、ヴォーリズ校舎の内部見学は許可されなかったので、道路から中を見るだけでしたが、工事用防塵幕のあちこちに貼ってあった「撮影全面禁止」の張り紙が印象的でした。

投稿: weblog244 | 2004.05.01 00:50

ヴォーリズで反応してしまいました。実はミーツvol,190/2004/04号でお勉強したところでした。ついカメラを向けたくなる建築は、やはりなかなかのものだったと知って、この分野には興味津々です。しかし、豊郷小学校や今回のプール学院ですか、取り壊し以外の道はないのでしょうかね?残念です。

投稿: yoo_san | 2004.04.30 20:38

「歴史的建物」が現存し、現役で利用されているのがヨーロッパの魅力。築30年なんて「新築」のうちに数えられるほど。
同じ島国でも、地震があるのとないのとではずいぶん違うのかもしれません。なんとなく三匹の子ブタの話を思い出してしまいました。

投稿: yuki | 2004.04.30 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/502052

この記事へのトラックバック一覧です: ヴォーリズの建物が解体される:

» JR奈良駅,延命。 [ぽた郎の超軟弱形而上日記]
一時期,取り壊しか?と騒がれていたJR奈良駅の旧駅舎ですが,その後,移築・保存が決定され低他ようで,今日のニュースで曳屋工事が大々的に取り上げられてました。(朝... [続きを読む]

受信: 2004.05.12 02:40

« ポラロイド針穴はこうなった | トップページ | ポラロイド針穴はこうなった 続 »