« 五条川の桜 | トップページ | 赤目四十八瀧心中未遂 »

2004.04.05

名古屋で花見と激食

新幹線に乗れば1時間で着く距離なのに、仕事絡みで訪れた数回を除き、名古屋にはこれまでほとんど行ったことがなかった。昨年、この地にお住まいのきささん&きさダーさんのお二人と知り合う機会を得、「いずれ名古屋で!」と話をしていた。そして「名古屋の五条川で花見をしませんか?」とお誘いを受けたのが2月のことであった。もちろんミニベロ界きっての「食べ歩き系」であるきさ家のお誘いである、ただの花見ですむはずがない。送られてきた綿密な計画を見ると、それだけでもうお腹一杯になるほどのメニューが、文字通り「てんこ盛り」である。胃腸の調子を整えながら(笑)、当日を楽しみに待った。以下のレポートでは、いたずらに長文になることを避けるため、印象に残ったエピソードを箇条書きに記すことにする。

■参加者(敬称略、括弧内は自転車、一部の方は途中参加途中離脱)
きさ(ベネトン)・きさダー(UGO)・おだあ(トレンクル)・@nak(た)(ブロンプトン)・おのひろき(BFサタデー)・まき(BD-1)・こぐ(BD-1)・hai(パシフィック18)・平野(BD-3)・もり(ブロンプトン)・横井(ケルビム・ウルトラミニ)・ぽた子(BD-3)・ぽた郎(BD-1)・川合・のり・morio0101(BD-1)

■4月3日 晴のち曇
・行きのひかりでのこと。見知らぬ外国人が車両最後部のスペースに収めた私のBD-1を勝手に引きずり出し、自分のスーツケースを入れていたのには閉口した。ぽた郎さんが状況を説明してくれた。きちんと抗議できない貧しすぎる自分の英会話能力をこっそり呪う……。
おのさんのサタデー・今回はBD度が高い。毎度のことながら、変な形の自転車が10台以上連なって走るため、道行く人の注目度は抜群である。おのさんのサタデー大人気(笑)。
・五条川の桜は川に沿って約20kmも続く。圧巻である。これほどまとまった桜の風景は見たことがない。おだあさん、きさ家が絶賛していたのに深く納得する。これだけでも今回の名古屋遠征は大満足である。
五条川沿いを行くミニベロ軍団・花見ポタ途中で食べたもの。昼食は屋台のうどんいももち。せっかくだからと花の写真を撮りまくっていたら、他の人と分け合って食べるタイミングを逃してしまった。ちょっと後悔している。
大口屋麩饅頭桜餅を食べる。特に麩饅頭は絶品。あの柔らかで粘りのある食感には感動させられる。きさ家御用達の自転車店ドバッツで食した桜ロールケーキも、ほんのりした甘さと淡い桜の香りがすばらしい。
ドバッツで自転車談義・晩ご飯は風来坊四軒家店で名物の手羽先を堪能する。甘辛く味付けられた手羽先をこりこりといただく。これも癖になる味で箸が止まらない。みな皿に小骨の山を築く。こぐさんだけは骨が残らない(笑)。その後、酔い覚ましに入った喫茶店(店名失念)のコーヒーケーキも別腹で消え去る。お店の方がとてもよい人だった。

■4月4日 雨のち曇
・あいにくの雨。自転車はホテルに預けたまま、徒歩と電車で激食ツアーを展開する。
・Como Houseでモーニングを食べる。ブレンドコーヒー・ホットサンド・ゆで玉子。ホットサンドはきささんのジャムトーストと半分交換する。名古屋の「モーニング文化」について、きささん、横井さんと論じる(笑)。
・国際センター傍(またもや店名失念……)で天むす(海老)3個を食す。海苔の風味と海老の味わいがいい。
天満屋・大須観音近くの万松庵揚げまん棒を食す。野球ボールほどの揚げまんじゅう(こしあん)。熱々のところをぺろりと平らげた。
・天満屋できしめん定食をいただく。通常のきしめんより幅が広く、ワンタンのような食感である。ボリュームたっぷりで、この日最初の胃袋ピンチ状態になる(笑)。
・松屋で食後のコーヒー
名古屋市市政資料館・きさ家ご推薦のシュークリームトリアノンで食べる。シューのパリパリ感がミルフィーユを思わせる。アップルパイも一口いただく。店構えやディスプレイの脱力感も味わい深い。
名古屋市市政資料館は由緒正しき煉瓦造りの近代建築で、この手のものが好きならば興奮を禁じ得ないスポットだった。手入れが行き届いていて気持ちのよい状態が保たれている。
蓬莱軒のひつまぶし・旧東海道に感激し、七里の渡しを見学した後、伝馬町のあつた蓬莱軒本店(蓬莱陣屋)で憧れのひつまぶしを堪能する。鰻肝わさ鰻巻きもおいしかった。ここで本日2度目の胃袋ピンチ状態になるも、名古屋名物をこれだけ楽しめたことに一人感動する。
・おみやげは名古屋駅で買った当地限定のドラえもんハンカチとキティちゃん携帯ストラップ。

実に濃密な二日間であった。読むだけでお腹一杯になる方もいらっしゃると思うが、名古屋に行く機会があれば、上記スポットやお店に訪れてみることをお薦めする。まちがいなく楽しめる。完璧な計画を立てて下さったきさ家のお二人に改めて感謝いたします。

|

« 五条川の桜 | トップページ | 赤目四十八瀧心中未遂 »

コメント

わーそうだったんですか・・・・オペラのアイーダ。
二人亡くなって終わりだったのですね。しかし四季の女優さんの声でも鳥肌立ったからオペラだったらもっと鳥肌立つ気がしました。いい声してるんでしょうね。morioさんもactyさんも、ほんとオペラのアイーダいいよ~って言うから、「一度見てみたいなぁーっ」て生まれて初めて「オペラ見てみたいなぁ・・・・」って思いました。(^^)あーまだマリアカラス借りてないです。(^^;)ラミゼラブルっていうビデオだけ借りてマリアカラス忘れてました。m(__)m(^^;)

投稿: mamma_mia | 2004.04.10 00:54

>weblog244さん
カメラのオフ会もですが、折り畳み自転車の集まりもおもしろいですよ。次に集まる時には声をかけましょうか。ストライダを持っている方もいらっしゃいますし。

>miuさん
朝早くからあれだけの数の喫茶店が営業していることにまず驚かされます。香川では朝からうどんが普通のようですが、名古屋の喫茶店文化も奥が深そうでおもしろいです。

>mamma_miaさん
アイーダの結末は四季版とは違います。二人が死んで終わりです。確かディズニーが手がけるものは必ずハッピーエンドにすると、どこかで読んだ覚えがあるのですが、そう考えるとミュージカルのラストもさもありなんですね。

投稿: morio0101 | 2004.04.09 01:14

なんだか高そうな自転車お持ちなんですね~
走り易そう!充実した二日間だったのですね。
私今お腹空いてきましたよ?笑

そうそう、聞きたかった事があるのです。
オペラのアイーダの結末ってどうなってます?

ミュージカルのは、二人処刑されて、時代が古代から現代にポーンと飛んで現代に前世の運命に導かれる様に再び巡り会うというものでした。

オペラのアイーダは、どんなエンディングですか?
教えて~~!(^^;)

投稿: mamma_mia | 2004.04.05 23:57

げぷっ(笑)
ごちそうさんです。
名古屋のモーニング、いきましたか。ほんと節操がないったら。
茶碗蒸しはついてなかったですか?ヤクルトは?
くどいですね、ごめんなさい。
そうなんですくどいんです名古屋の味。
今週末に行きますが、もう桜は期待できないですね。
綺麗な桜をみせていただき感謝です。

投稿: miu | 2004.04.05 23:33

いやぁ〜、いいなぁ〜!花見・自転車・うまいもん!
個人的には「ひつまぶし」、うぅ〜、よ・よだれが…(^^;)

投稿: weblog244 | 2004.04.05 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/399792

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋で花見と激食:

» 名古屋の北を流れる五条川沿いをお花見ポタ [おのひろきおんらいん]
とても楽しめました.案内してくださったきささん,きさダーさん,そして参加者の皆さん,どうもありがとうございました. [続きを読む]

受信: 2004.04.06 23:54

» 名古屋・五条川花見ポタ [ぽた郎の軟弱ポタリング日記]
本日はきさ家主催の花見ぽた。 ・参加者:ささん,きさダーさん,おのひろきさん,まきさん,こぐさん,haiさん,平野さん,(た)さん,morioさん,ぽた郎&ぽた... [続きを読む]

受信: 2004.04.07 00:27

« 五条川の桜 | トップページ | 赤目四十八瀧心中未遂 »