« 赤目四十八瀧心中未遂 | トップページ | 今日の自転車散歩 »

2004.04.09

私の最強フィルムの結果

フィルムカメラではほとんどモノクロで写真を撮っている。カラーフィルムを使うと色ばかりが気になって、他のことを考えられなくなるからである。それはもちろん私の力量のなさから来るのは言うまでもない。

そんな折にatcyさんが最強のフィルムの話というエントリーをお書きになった。詳細はそちらにあずけたいが、「懐の深いカラーネガフィルムにはたっぷり光を当てよ!」というご託宣である(間違ってないですよね)。それで私なりに挑戦したのが下の写真である。これは富士フイルムのスペリア・ヴィーナス400をISO200にして撮影している。これまでFM3Aでカラー撮影したものは、破綻はないがおもしろくもないという、実に優等生的な仕上がりであったのに、今回のものは色のノリが明らかに違う(ちなみに同じフィルム)。こうなると、今日できあがってきたGR1vで撮影したカラーネガフィルムの方も期待できそうである。

カラーネガフィルムで撮る楽しみを教えてくださったatcyさんに、心から感謝申し上げる。お礼に何も差し上げられないけれど(笑)。

handrail 【地下鉄の手すり】
yodogawa 【淀川の堤防にて】

|

« 赤目四十八瀧心中未遂 | トップページ | 今日の自転車散歩 »

コメント

morio0101さん、お久しぶりです。
話が難しくて、細かいところまでは理解できなかったのだけど、
今度カラーフィルムを使うときに、ちょっと試してみたいと思います。
良い情報ありがとうございました。

投稿: し~やもん | 2004.04.11 16:37

皆様、コメントありがとうございます。

>yukiさん
私もよくわかっていないのですが、草が草のようにしっかり写っているのに、自分でびっくりしました。

>WindCalmさん
オートでフラッシュをたくと、シャッター速度や絞りも変わってくると思うので、そのあたりはどうなんでしょう。いや、何度も言いますが、私もよくわかってないのです(苦笑)。

>suguluさん
ミノルタやらT2やら、実験材料には事欠きませんね。あれこれやってみてください。

>atcyさん
おかげさまでカラーも楽しく撮れそうです。GRで撮ったのもなんかいい感じで、嬉しくなります。少しずつphotoblogの方に出していきますので、またご教示いただければ幸いです。

>mi4koさん
大阪はだいたいがゴミゴミちまちましているのですが、淀川は空も高いし開放感がいっぱいです。だからここでは老若男女、こぞって元気です。写真の色とはあまり関係ないですけど(笑)。

投稿: morio0101 | 2004.04.11 03:36

フィルムの(そもそも写真の)なんたるかは分かりませんが
この緑は気持ちいいですねー
あー、のびーーーー

投稿: yuki | 2004.04.10 00:59

手持ちのコンパクトカメラをちょっと触ってみましたが、ISOを手動では設定できないようです。じゃあ、常時露出補正してオーバーで取ればいいと思ったら、その設定がない。今までどうしてたんだろ、と考えてみたら、逆光の時はストロボたいてたんですね。写真にあまり興味を持たなくなって長いのですが、親父に貸したままの一眼レフを取り戻したくなりました・・・

投稿: WindCalm | 2004.04.09 23:32

あ ホントに緑がイイ色に出てますね。
先日手に入れたミノルタの古いカメラで挑戦してみよう・・・

一枚目の写真の黄色もとても新鮮ですね〜

投稿: sugulu | 2004.04.09 20:52

あんなエントリーを覚えていて下さって有り難うございます。もともとがいい加減な性格なので、エントリーも気を付けないといい加減な事を、さも尤もそうに書いてしまうので、自分に気が抜けません。(笑)
グリーンがやはりいい色が出ていると思います。他の色も撮られたんでしょうか。もっと見たいですね。
話は変わるけど、金子修介の「ラスト・キャバレー」(ロマンP)も好きです。色々と思い出もある映画でした。昔は成人映画だったけれど、今なら15歳以下禁止くらいかなあ。

投稿: atcy | 2004.04.09 08:05

そういえば、私のウィンドウ・ファームの写真も同じように撮ったのでした...(ISO100を50の設定で)もともと色見が無いから、忘れてました。
この緑はいいですねぇ〜 発色しにくいとの事でしたが、憎いほどに生き生きしてます。自転車のおっちゃんまで生き生きしてみえます。

投稿: mi4ko | 2004.04.09 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/414811

この記事へのトラックバック一覧です: 私の最強フィルムの結果:

» 最強のフィルムの話 [all that atcy]
銀塩カメラ(いちいち銀塩と断らなきゃいけなくなったね)を使う時、カメラやレンズ以外に必要なものといえば、それはフィルムである。フィルムによって、撮影された被写体... [続きを読む]

受信: 2004.04.09 08:08

« 赤目四十八瀧心中未遂 | トップページ | 今日の自転車散歩 »