« 空の穴 | トップページ | パブリック空間で遊びたい 「ミーツ」7月号 »

2004.05.31

キューティーハニー

永井豪の漫画の中でも、「良識ある大人たち」の眉をひそめさせる御三家が「ハレンチ学園」「けっこう仮面」そして「キューティーハニー」であろうことは、多くの人の認めるところだと思う。一足先に実写化され劇場公開された「けっこう仮面」は、低予算で成人映画まがいのものであったが(それなりにおもしろいのはすでに書いた)、この「キューティーハニー」は本格的な劇場公開映画として登場した。監督は『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明。まさに満を持して放った会心の一撃である。

如月ハニー(佐藤江梨子)。彼女は、今は亡き父、天才科学者如月博士の生み出したアンドロイドである。普段は冴えない派遣社員に身をやつしているが、一度、「ハニーフラッシュ!」の掛け声とともにチョーカーに仕込まれたIシステムを作動させれば、どんな姿にでも変身することができ、超人的な能力を発揮することができる。ハニーは警視庁公安8課のエリート秋夏子(市川実日子)、謎のジャーナリスト早見青児(村上淳)とともに、世界を混乱に陥れる秘密結社パンサークローに戦いを挑むのであった。

「お前は誰だ!」「愛の戦士、キューティーハニーさ!」

あらすじはこれ以上書けません(笑)。

すべてのキャラクターに魅力がある。人なつっこいマイペース型のハニー、唯我独尊の秋夏子、キザな早見青児と、これでもかというくらい個性がはっきり描き分けられる。まさにアクションアニメの王道的手法である。また敵役もすごい。パンサークロー首領シスター・ジルに篠井英介、その執事に手塚とおる。パンサークロー四天王には、片桐はいり、小日向しえ、新谷真弓、及川光博といった曲者で演技達者な俳優が居並んでいる。各人各様で成り切り度がすばらしい。そして何より大切なのは、彼らが実に楽しそうに役作りをし、演技していることである。そういう気持ちは確実にスクリーンを通して観客に伝わってくるものだ。だからこちらも爽快になる。

画面も実写、アニメ、特撮、CGがうまく組み合わされている。明らかにやりすぎだと思う場面も、作り手の確信犯的な遊び心が伝わってくるから違和感がない。全編にわたって、庵野監督をはじめ、参加した俳優・スタッフの原作に対する深い愛情と高い敬意が感じられる(先の「CASSHERN」でも同じことを感じた)。それがこの映画を単なるキワモノに終わらせていない最大の要因であろう。ワーナーマイカルシネマズ茨木で鑑賞。

|

« 空の穴 | トップページ | パブリック空間で遊びたい 「ミーツ」7月号 »

コメント

>Wind Calmさん
「頭文字D」のバトルシーンのクオリティは、回を追うごとに高まっております。最初の放映時は笑うしかない動きでした。なにゆえ「キューティーハニー」を見る勇気がないのです。これほど日本の優秀な才能が結集している作品はめずらしいですよ。

>suguluさん
そういえば夕張でお披露目されたんでしたよね。佐藤江梨子のことは今まで何とも思ってなかったし、これからも同じでしょうが、この映画に限って言えば、ハニーがとてもよく似合っています。彼女以外は考えられません。suguluさんも気に入ると思います(意味深、笑)。

>きまたさん
書き込めますね、イエイ!
忙しいのでしょうか。両方とも大きな画面と大きな音で楽しんでいただきたい映画です。機会があればぜひ。ミッチーは両作品とも大活躍ですぞ。「ハニー」ではぶっとんで歌も歌いまくりです!!

投稿: morio0101 | 2004.06.02 20:34

あ、今日は書込める!イエイ。

キューティーハニー観に行きたーい。
でも、キャシャーンも観に行きたい。
しかし、どっちも行けそうにない…。
DVDが出てからになるのかな、どっちも大画面で観たいのに。

最近のミッチーの演技が好きです。(昔のコトは聞かないで)
篠井英介樣は素敵過ぎ。

投稿: きまた | 2004.06.01 00:51

僕は逆に映画祭に行って、そこでキューティーハニーを見れば良かったと思ってます。
次回こそは、行くぞ夕張!!

投稿: sugulu | 2004.05.31 22:57

先日、『頭文字D』をたまたま夜遅くにテレビで見て驚きました。無茶苦茶手抜きっぽい低予算アニメのように見えましたが、いわゆる「バトル」場面だけものすごく高級でリアルなのです(morioさんはご存じでしょうね)。一見して、レースゲームのノウハウを使ったCG(というか、レースゲームの横流し?)だということがわかりました。それはいいんですが、それ以外の場面とのギャップが大きすぎて違和感が残りました。「なんとか豆腐店」という、ハチロクの横っ腹の文字も、ごくたまに書かれているだけでした(笑)
劇場で『キューティーハニー』を見る勇気はありません。ビデオ屋で借りる勇気も微妙です。貴兄を尊敬します ^^;

投稿: Wind Calm | 2004.05.31 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/687701

この記事へのトラックバック一覧です: キューティーハニー:

» キューティーハニー [スロウ]
佐藤江梨子、かわいい〜!! 本当にかわいいキャラに仕上がってました。 市川実日子 [続きを読む]

受信: 2004.06.05 22:32

« 空の穴 | トップページ | パブリック空間で遊びたい 「ミーツ」7月号 »