« ディスタンス | トップページ | おとぴん2号(広角仕様) »

2004.05.23

散歩三昧 梅田から新世界へ

今日は一人きりである。朝のゴミ出しをしなければならない。8時半起床。朝から行動が開始できるのにもかかわらず、コーヒーなど飲みながらゆるゆると新聞を読んだり、ネット散策をしていると、あっという間に10時である。ようやく行動開始。自転車ででかけるつもりだったのに、どうも空模様が思わしくないため(天気予報は晴れだって)、公共交通機関を使うことにする。ちぇ。

梅田に到着。買い物もしたかったので、街歩きをすることにした。まずは大阪駅前ビルへ向かう。うら寂れた印象の強いこのビル群には、実はとんでもない魔窟がある。先日atcyさん、mi4koさんと一緒に赴いたものの敗れ去った、休日は営業しないという商売っ気のなさがたいへん素敵な中古カメラ店が居並んでいるのである。

フードをつけた大阪コード君目の毒である。探せば何でも出てくるのではないかと思わされるマニアックな濃密さは、ちょうどイトーサイクル(大阪市東淀川区)と同じである。大阪コード君用のフードを見事お買いあげ(mi4koさん、お先です)。

すっかり昼の時間を過ぎている。ひさしぶりに讃岐うどんの「はがくれ」(駅前ビル地下2階)に行ったのだが、見たこともないほどの長い行列である。諦めてこれまた先日と同じインド料理店へ。ここもけっこう混んでいた。カメラに買ったばかりのフードをつけてニヤニヤしたり、露出計であちこち測ってニヤニヤしたり、のたりのたりとしているともう2時である。まだ1枚も撮っていないことに気づく。

まず御堂筋を淀屋橋まで南下する。中之島を冷やかす。バラ園が人でいっぱいである。バラの花より人の頭の方が多いのではないか(大袈裟です)。逃げる。適塾やら近代建築やらを眺めながら本町まで移動する。途中で小雨も落ちてきて、すっかり撮影気分は萎えていた。ずんずん歩き、堀江方面からアメリカ村へ抜ける。どこもかしこもなんだか薄汚いし、うるさいし、落ち着きがないように感じられる。いつ来ても和めない街である。そうこうするうちに湊町リバープレイスに到着する。ユリカモメが一羽もいなくて少しがっかりした。

戎橋から道頓堀界隈はこれまたたいへんな人出である。法善寺周辺も同様。この辺でやっとローライを振り回す。日本橋方面に抜けて、お約束のトキワカメラにも立ち寄る。この前買い物をしたばかりなので、余裕である。ない袖は振れない(自慢にならない)。恵美須町まで歩いて、ディスクピアで「カンゾー先生」のDVDを買う。ご存じ、麻生久美子の出世作、体当たり演技(とはいかなるものかは想像にお任せします)が初々しい名作である。さらに南下。ほどなく通天閣が見える。新世界である。夕刻のこの街もたいそうな賑わいを見せていた。名の知れた串カツ屋はどこも長蛇の列であった。ジャンジャン横町を抜けた先にある教会(?)では、炊き出しを求める人々の列ができていた。ちょうど6時。地下鉄動物園前駅から御堂筋線に乗って帰ってきた。

すっかり足が棒である。距離は不明だが、この区間を一気に歩いたのは初めてである。自転車なら楽だったのに……。で、肝心の撮影枚数は12枚である。少なすぎ!

■笑えないおまけ話
撮影済みの12枚ブローニーフィルムを自宅近くのカメラ店へ出した。若い女性店員「仕上がりはスリーブでいいですか?」、私「へ? ネガでしょ、それ」、横にいた男性店員「いえ、これはリバーサルですよ」、私「スリープでお願いします……(恥)」。私はネガカラーのつもりで最初から最後まで撮影してました。フィルムはアグファのRSX IIです。出来上がりがとても心配。

|

« ディスタンス | トップページ | おとぴん2号(広角仕様) »

コメント

rinさん、おもしろい方法をありがとうございます。試してみようと思うものの、問題はデジカメがサイバーショットU20しかないということなんです。どうしましょ(苦笑)。新しいことを始めると、何かとものいりですね。仕方がないか。週末は北海道を満喫してきて下さいね。

投稿: morio0101 | 2004.05.27 22:47

ブローニー用のフィルムスキャナいいですねー(価格も)
私はGT-8700フラットベットスキャナに透過原稿ユニットを付けて取込んでますが「それなり」な仕上がり...イマイチです。
で、考えました。PCのモニタ輝度最大、色を白、ポジフィルムを密着させる。
それをデジカメで接写する。PCに取込んで真四角に修正する。
一丁上り!
かなーりいけます。(ほんと)
でもフィルムスキャナを購入するのが一番かと思われます(笑)
物欲な初夏?です。

投稿: rin | 2004.05.26 15:05

>akinoringoさん
あんなに歩いたのは久しぶりです。お天気がよければ気分も晴れたのでしょうが、あいにくの空模様で、ちょっと疲れを感じました。一面の厚い雲で露出計の針もほとんど同じところを指してました。でも楽しいのは確かです。また暑くなる頃にはご一緒しましょ。

>mi4koさん
タッチの差で負けてたのか(笑)。確かにフードだけでエントリー一つは難しい。でもフィルターも合わせるとけっこうなお値段になりそうだ。こちらでもフード・フィルター各種セット(たぶん新古品)というのがあったけれど、コード君がもう一台軽く買えるほどの値が付いてました。もちろんパス……。

今日RSXIIの現像ができてきました。プリントしてないので、よくわかりません :-P 高いし。ああ、ブローニーも取り込めるフィルムスキャナがいるかなぁ、やっぱり。

投稿: morio0101 | 2004.05.26 03:52

あっ ワタクシ、昨日の朝の8時30分からクロネコヤマトの代引きで...フードつけましたです、ハイ(笑)
でもね、嬉しいぜぃのエントリーはちょいと親ばかすぎるかなと思って自粛しておりました。
フィルターも来ました。使い方のわからないものもありますが、つけたりしていると何故か楽しいのです。
何故でしょう? 一度体験されるとこの気持ちが判ると思います。
モノクロ用のカラーフィルターなどをつけて猫撮りなどをしたり、現像などをしたり。

RSX IIは、きまたが以前、カラーネガと間違えて買ったものを貰ったので、京都で使用しました。
ただ、地味ないろあいのものを撮ったせいか「あっさりしてる」という印象でした。
シャープだけれど胃にはたまらないかんじ(笑)
出来上がり、楽しみにしております。

投稿: mi4ko | 2004.05.23 13:41

もはや散歩とは言えない距離ですね(笑)
露出計を使った撮影は楽しかったでしょう。
大阪コード君には一度お目にかかりたいものです。フードも着せてもらったことだし。

投稿: akinoringo | 2004.05.23 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/638008

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩三昧 梅田から新世界へ:

« ディスタンス | トップページ | おとぴん2号(広角仕様) »