« ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ | トップページ | 茶の味 »

2004.07.31

鉄人28号

仮面ライダー私のヒーローは、まずウルトラ兄弟。初代ウルトラマン・ウルトラセブン・帰ってきたウルトラマン。それ以降はエースの途中で見なくなった。仮面ライダーは1号と2号で、やはりV3は途中で見なくなった。それから巨大ロボットのマジンガーZとグレートマジンガー。ジャイアントロボにマグマ大使、ミラーマン、ガッチャマン。もちろんゴジラも忘れてはいけない。宇宙戦艦ヤマトにも夢中だった。

何の疑いもなく正義を信じていた頃の話である。

鉄人28号鉄腕アトムと鉄人28号は少し早すぎた。知っているようで実はよく知らない。原作漫画を読んだ記憶もない。アトムは好きではないからひとまずおくとして、鉄人は知らないといいながら主題歌は歌えるし、操縦者の正太郎の名前もよく覚えている。でも人物設定はほとんどわからない。きっと再放送をぼんやり見ていたのだと思う。

そしてなぜか近頃熱中しているのがプレイステーション2用の鉄人28号のゲームである。その名も「鉄人28号」(そのまま!)。かつてこのゲームを開発したサンドロット製のロボットゲーム「リモートコントロール・ダンディ」のマニアックさにすっかり心酔し夢中になっていたことがある。「鉄でできた重厚なロボットを操縦する(鉄人28号へのオマージュが満載)」という点にかけては、このメーカーの右に出るものはなく、その情熱と志の高さは比類なきものである(大袈裟)。たとえばロボットを歩かせるのに右・左・右・左と交互にボタンを押す、パンチはロボットの腰をひねって出す、操縦するロボットが見えにくくなったら操縦者自身を移動させる、操縦者がビルやロボットの下敷きになるとゲーム中断、ビルを壊すと修理費を払わされるなど、実に馬鹿馬鹿しくも納得させられるような造りであった。そのサンドロッドがついに操縦ロボットの原典を出したのである。おもしろくないはずがない。

そういうわけで、今日も今日とて正太郎少年となり、「行け、鉄人、メガトンパンチだ!」「アイアンストレート!!」などとやっているのであった。本棚には「タイムスリップグリコ 鉄人28号編」のフィギュアがどっさり(笑)。

|

« ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ | トップページ | 茶の味 »

コメント

>miuさん
スペクトルマン、見てました。でも細かいところは全部忘れました(笑)。確か変な顔だったような……。

>yoさん
おお、こんなところでヴォーダンの名を聞けるとは! 私はクリアした後もしつこく遊び続けてました。ある意味、あの操作の難しさは麻薬的な快楽を脳内に発生させます。今度の鉄人はずいぶん簡単に操作できますが、味わいはまさに「リモコンダンディ」と同じです。

>atcyさん
いや、さすがにそれは……。ライダーカードほしさにスナック菓子を大量に買い求めたりしなかったですか? ウルトラマンシリーズは、初代とセブンに尽きます。どうしようもなく記憶の奧底に刻みつけられてますから。実相寺監督とのお仕事、羨ましい限りです。またぜひ話を聞かせて下さい。そういえば、半年ほど前にアンヌ役のひし美ゆり子が写真集刊行記念でなんばのジュンク堂に来てました(関係ないか)。

>ぽた郎さん
本棚の最上段に並べています。あの塔は私のヒーローなのです。

>marinさん
年齢についてはご想像にお任せしますが、ここに遊びに来て下さる方の多くは「現実の私」をご存じなので、あまり秘密になってません(笑)。まぁ同じくらいの世代にしておいて下さい。上記以外では、サリーちゃん、アッコちゃん、サインはV、アタックNO1、美しきチャレンジャー、巨人の星、エースをねらえ、カルピス子供劇場、タイガーマスク、マッハGOGOGO、ブースカ、ハクション大魔王……、きりがないのでやめます :-P 2枚目の写真の本は、一般的な新書類です。ちょっと古くて珍しいのもありますが。

投稿: morio | 2004.08.03 03:38

記事を読ませていただき、今までもう少し年長の方(失礼。深い洞察力と卓越した文章力のせいであり他意はありません...)、と勝手に想像していたのですが、V3やガッチャマンまでご覧になっていたとなると、もしや同世代なのでしょうか。
人の本棚に興味を持ってしまう私としては、2枚目の写真にはフラストレーションを感じております。

投稿: marin | 2004.08.01 22:38

私は見た。フィギュアにまぎれてひそかにこっそりちゃーんと写ってるミニチュア太陽の塔を・・・。(^.^)

投稿: ぽた郎 | 2004.08.01 14:53

「へんし〜ん!」のポーズ、夜中に一人でやってるでしょ。ぜったいやってるね。うん。うん。(笑)
やっぱりマンとセブンが一番印象深いですね。ハヤタがカレースプーンを持って変身しようとしたのを撮った実相寺昭雄監督と20年後に短い期間だったけれど一緒に仕事させていただいたのは自分ながら夢のようでした。
28号といえば横山光輝さんも亡くなられてしまい、氏の「三国志」などのファンであるワタシには悲しい限りです。

投稿: atcy | 2004.08.01 14:43

おお、なつかし〜!"ヴォーダン"だ!!
オレもハマりました「リモートコントロール・ダンディ」
でもミッションをなかなかクリアできず多数の市民に迷惑をかけ
損失額もうなぎ登り。。結局挫折してしまいました。
久しぶりにやってみようかと思ったけど 数年前中古ソフト屋に売っちゃってたよ。。
今、鉄人の新作アニメ深夜に放送してますよね。

投稿: yo | 2004.08.01 13:22

スペクトルマンの名前が無く寂しく思います。
脇役となり果てている太陽の塔に一票。

投稿: miu | 2004.07.31 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/1093297

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄人28号:

» 少年仮面ライダー [all that atcy]
先日、morio0101さんのエントリーを読んで、ふと思い出したことがあった。あまりに個人的な話なので、こうしてブログに書いて公開しても仕方ないのだけれど、久し... [続きを読む]

受信: 2004.08.09 22:55

« ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ | トップページ | 茶の味 »