« 田口ランディ『ひかりのあめふるしま屋久島』(幻冬舎文庫) | トップページ | アイデン&ティティ »

2004.10.01

Fotologデビュー1周年

ロデオ

写真閲覧ブログFotologに「Osaka GR Diary(現photo 1/365@fotolog)」を作ったのは、2003年10月2日のことだった。それからちょうど1年が経った。上のモノクロ写真は最初にアップロードした思い出深い写真である。ロデオに乗って近所を散策した折のこと、たまたま止めた自転車の影がとても綺麗に見えたので、買ったばかりのGR1vのシャッターを切った。写真を公開できるだけでいいと考えていたところ、思いがけずunsqueakyさん、atcyさん、 l_karma(markal)さんからコメントをいただいた。とても嬉しくてありがたかった。

丸ポスト 工場
パチンコ クリーニング

これらも始めて間もない頃の写真である。今より素直に撮っている気がする。当初は一日一枚のペースを守り、その後ドネーションを支払って金カメラも取得したが、Fotolog経営陣への不満からこの半年ほどは思いついたら写真を出すという形に落ち着いている(もちろん非金カメラ)。

風神雷神

しかし、何より私にとってありがたいのは、Fotologで知り合った数多くの写真仲間の存在である。当のFotologは財政破綻のようであるが、あの場所がなくなっても人のつながりはなくしたくないと願っている。仲良くしてくれる仲間に改めて感謝。

|

« 田口ランディ『ひかりのあめふるしま屋久島』(幻冬舎文庫) | トップページ | アイデン&ティティ »

コメント

>魔ん魔
この字、強烈だなぁ(笑)。
お久しぶりです。私の呼び名が七変化することで、皆さんがお楽しみになれるのであれば、何も申しませぬ。存分にいじってくだされ :-P こちらこそよろしくお願いします。
ジジババ・ミータップ、いいですね。皆で盆栽を取り囲み、マクロ撮影しましょう。
大阪四季劇場が梅田にできて、オープニングは「マンマ・ミーア」です。行かなきゃね。

投稿: morio | 2004.10.08 00:02

一周年おめでとうございます!
morioさんと初めてfotologで出逢ったのは
aida関連の写真でしたよね。あの頃が懐かしく思います。
morioさんはモリオ珍とか、さまざまに変化
し続けいるのが私の密かな楽しみなんですよ。(^^)フフフっ!
これからもヨロシクお願いします。m(__)m
ババァになっても多分fotologしてますので
その頃には縁側meetupしましょ!

投稿: 魔ん魔 | 2004.10.07 23:04

関西ホトロガの雄、お二人からもありがたいメッセージが。感謝。

>ぽんかんちん
早いです。まさに光陰矢のごとしとはこのことです。大所帯のミータップはたいへんなので、気の合うものでこじんまりといたしましょう。携帯は……、さてね(笑)。

>あちー
1枚目を出して、それにコメントをつけてくださった方々のところへ見に行ったところ、圧倒されました。atcyさんはちょうど北欧シリーズだったと思います。その後しばらくしてピンホールに切り替わりましよね。呼び名は「あなた次第(36ポイント)」でどうとでもなってしまうと思っています(笑)。ところでパワブクの開腹は成功しましたか。これはきっと新しいマシンを買えという雷様の啓示(miu説)ですよ。

投稿: morio | 2004.10.05 22:53

一枚目の写真とポストの写真、工場の煙突の並んだ写真など、どれもよく憶えております。この当時、まさか一年後に珍さんと呼ばれることになろうとは誰も予想だにしなかった訳であります。
とにかく一周年おめでとうございます。来年は何と呼ばれているのか気になっています。(笑)

投稿: atcy | 2004.10.05 17:16

およっ、最近真面目にネットまわってないんで、今頃気づきました。
1周年おめでとうございます。(^-^)/
時のたつのは速いものですね。それだけここ1年は楽しんでいたということでしょうか。
最近は一時期の勢いもなく、ミートアップ等も少なめですが、それはそれでいいかなとも思いつつ、少し淋しい気もします。
定期的に飲み会でもしましょうか。(^-^
そろそろ携帯買ってくださいね。

投稿: ponkan | 2004.10.05 13:04

多くの方々からのあたたかいメッセージに感激しています。文句を言いながら離れないのは、好きなんでしょう。ダメな子ほど可愛いとも言いますし(笑)。

>m4
かけがえのない場所、まさにその通り。そこが林檎園の一部になれば嬉しいのですが、そこまであの企業に望めるのかどうか。うっかりすると、すぐにあらぬ方向へ走りますからね。

>あきりん
煽り煽られはまだまだ続くことでしょう。私があそこを買収したら、そうですね、とりあえずセルフポートレイト禁止(笑)。

>ゆきこん
そうなんです、冬の間は金カメラでした。今はお布施を払う気にならなくて。もうちょっとこっちの言うことを聞いてくれるようになればいいんですけど。ホトログ生活、楽しんでいらっしゃるようで何よりです。

>よ
そうです、考えてみたら、まだそんなに時間は経っていないのです。次はお酒を注ぎ合いたいです、ぜひ。

>まこしゃん
それが一番大きいです。ホトログを始めて、一気に網上友人が増えました。ありがたや。だからなんとなく続けてしまう、というか、やめられないの。

>あやの
ミクシのスターになられたayanoさんに、そんなに持ち上げられるとなんだかこそばゆいです(笑)。私もホトログ以前と以後では生活が変わりました。大袈裟に言えば、少なくとも人生の一部は確実に変化したと思います。ありがたいことです。東京に行く時があれば、ぜひいいお店に連れて行って下さい。

>すぐーる
同じ日に始めたとは奇遇で光栄です。そちらの記念エントリーのあのアイディア、ちょっと考えたのですが、めんどうになって挫折しました(笑)。遠からず、お会いしたいと願っております。

>み姐
いつも感心して見ていたこと。大量のコメントにきちんと返事を書いていらっしゃる方々。私なんて10でもいっぱいいっぱい、不義理をすることも多々あるので、あのパワーには敬服いたします。miuさんとも五月の連休以降、仲良くしていただいて嬉しく思っています。もう日本全国どこで石を投げても、必ず知り合いにぶつけられるのではないかと錯覚するほど。

>ゑぶろぐ
関西のホトロガーの皆さんには親しくしていただき、かつお世話になってばかりでございます。そういえば春に話した自転車オフ、まだやってないですね。タエさんも折り畳みを買ったことだし、寒くなる前に形だけでもやってみたいと思っています。ぜひ三角自転車で来て下され。


投稿: morio | 2004.10.03 14:26

1周年おめでとうございます!
Fotolog本家はいろいろありますが、
ここで培った人との繋がりはこれから
も続いていってほしいですね…(^^)

投稿: weblog244 | 2004.10.03 13:40

あー、会費なら払うが、ドネーションという徴収の仕方はなんだか腑に落ちないので、強制になるまで払わないでいこうと。
はらうのはいいけど、特にGB要らないんだけど。そういう取捨選択は出来ないのかなぁ。なんか非国民みたいで居心地が悪いなぁ。
初めて金カメにして沢山のコメントをいただいた時は感動したけど、返すことが出来なくて次第に重荷になってきまして、これではいけないとはずした金カメなので(管理者への不満ももちろんありますが)、そのへんケチと勘違いされたくないのが本音。
ちんさんと親しくさせて頂くようになったのは、例の大阪サミットの時ぐらいからなんで、とても最近ですね。なんだか十年来の知り合いのようで…。会ってないというだけで毎日のように網上で交流してるんですよね、不思議。
長くなりましたが、おめでとうございます。一周年とちょっとで終わってしまわないように、寄付でもすべきですかね。ホトログを生き甲斐にしてる高齢者とかもいるので、年金や退職金をどーんといってくれないかと期待。ブラジル会員にも裕福なマダムがいるけど、アナウンスにポル語約がないのが痛かったな。読めると思うけど、「ないがしろにした」とご立腹だと思いますよ。最初から寄付の勘定に入れてないもんねブラジル人(笑)

投稿: miu | 2004.10.02 15:08

一周年おめでとうございます!
この写真覚えてますよ〜

で、自分はいつから始めたのかさっき見たら、morioさんと同じ日にデビューでした。同級生ですね〜w
これからもよろしくです。

投稿: sugulu | 2004.10.02 09:57

1周年おめでとうございます!
コメントはお久しぶりですが,全エントリ欠かさず読んでます☆

fotologにはとても感謝しています。以前ほどfotologに振り回される生活ではなくなったし,最近はfotologからmixiに交流の場が移っちゃってますが,でもfotologに出会う前と出会った後とでは全然私の休日は違うモノになりました。そもそもfotologがなかったらmorioさんを知ることもなかったでしょうし…。

ネットと写真のおかげで得た出会いに感謝。
fotolog,いいサイトなんだけどなあ。経営さえしっかりしてくれればなあ。

投稿: ayano | 2004.10.02 08:03

ネットもまだまだ悪くないじゃんと思ってみたりして。
ホトログのおかげでロンドンで新しい友達もできたんだよなー
だからやめられないのです :)

投稿: yuki | 2004.10.02 07:44

いちねん。って口にすると1.4秒ぐらいだけどね。
いろいろあるよね いちねん。
もりちんとこんな風におしゃべりさせてもらったのはいつからなんだろ?
ま、いいや。そんなこと。
一年後もこんな感じでおしゃべりできたらうれしいな。

投稿: yo | 2004.10.02 01:58

Fotolog1周年おめでとうございます!
morioさん金カメラだったこともあるんですね。現在のmorioさんは金カメラじゃないので、コメントつけたくても人数制限に達しちゃっててコメントできなくて悔しかったりします。もう金カメにはならないんですかぁ(笑)
わたしはFotolog始めて1ヶ月ちょいですが、初めてコメントくださったのはmorioさんでしたね。これからもよろしくお願いします。

投稿: ゆきこん | 2004.10.02 00:54

おめでとうござります。
煽り、煽られの第一歩が、一番上の写真だったのですね(笑)
僕のほうはホトログを始める前の生活に戻したつもりです。
でも、このまま破綻して消えちゃったら、精神的にかなりのダメージを受けそうです。珍さんが買い取って下さいな(笑)

参考のため金亀の外し方を記しときます。
1.まず、ペイパルにログイン。
2.「My Account」タブの「History」をクリック。
3.「All Activity - Advanced View from Sep.xx, 2004 to Oct. xx, 2004」の、
「Type」欄の「Payment」の4つ右にある「Details」をクリック。
4.「Subscription Payment Sent」の下にある「 In reference to:xxxxxxxxxxxx」のxxxxxxxxxxxxの部分をクリック。
5.下の方に「Cancel Subscription」のラジオボタンがあるよ。

投稿: akinoringo@ややこしそうだから金カメ外した | 2004.10.02 00:52

一周年、おめでとうございます。いろいろあった、と書きたい所が、まだいろいろあるらしい場所になっているようですが、そのおかげで賑やかな交流が出来ました。これこそ、かけがえのないものです。
沢山の視点を得て、数えきれない程の言葉を交換して、それでも飽き足らない状態なのですが、世の中巧くいかないものですね。どこかのIT企業が名乗りをあげてくれないかなぁ...Appleでも良いんだけれどなぁ。

投稿: mi4ko@金カメの外し方が判らない(笑) | 2004.10.01 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/1568541

この記事へのトラックバック一覧です: Fotologデビュー1周年:

» 軌跡 [P-collection]
... [続きを読む]

受信: 2004.10.02 11:33

« 田口ランディ『ひかりのあめふるしま屋久島』(幻冬舎文庫) | トップページ | アイデン&ティティ »