« イン・ザ・カット | トップページ | 吉田修一『パーク・ライフ』 »

2004.10.17

ジャバラ式アルバムを作った

ジャバラ式アルバム秋晴れの日曜日、彩都メディア図書館のワークショップ「ジャバラ式アルバムをつくろう」に、小学生の娘と一緒に参加してきた。先週の椎名誠のレクチャーに続いて、二週連続のお楽しみである。

ジャバラ式アルバムというのは、表紙になる二枚の固いボードを繋ぐ形で写真貼付用の台紙をジャバラに折って貼り付けるというものである。台紙の部分は異なった色のケント紙を背中合わせに貼り合わせている。表紙のボードは剥き出しのままでもいいのであるが、今回は綺麗な和紙のような表情のある紙で包み込んだ。これだけでもずいぶん見栄えが違ってくる。折りたたんだ時のためのリボンも付けた。もう少し簡単なアルバムを想像していたのであるが、けっこうしっかりした本格的な造りで、うまくできた完成品は十分プレゼント用に使えると思う。

こういう自分の手で何かを作る−工作でも裁縫でも調理でも何でもいい−というのは、充実感や達成感がはっきりと感じられていいものである。久しぶりにこうした感触を味わった。本当は持参した写真も貼り付ける予定であったが、時間切れになってしまった。あとはゆっくり家で続きを楽しもうと思っている。同図書館の今年度分のワークショップはまだいくつか予定があるので、時間が許せば参加されるのもよいかと思う。

|

« イン・ザ・カット | トップページ | 吉田修一『パーク・ライフ』 »

コメント

わぁ、何てわかりやすい図。
これなら即、挑戦できそうです。ありがとうございました!

投稿: marin | 2004.10.22 07:47

>marinさん
台風が来ているし、家でビデオでも観るかという人が多かったのかもしれませんね。>「イン・ザ・カット」

ジャバラ式アルバムですが、ケント紙背中合わせというのは、こういうのです。ちょうど上から見ると、

(表表紙)|/\\//\\//\\//\|(裏表紙)

こんな感じになります。/\が一枚の紙です。真ん中で山折りにしています。この紙の右側と隣の\/の左側と糊付けします。上の図で上側を向いている紙と下側を向いている紙で違う色にすると、それぞれの面で違う顔つきになって綺麗です。こんな説明でおわかりになりますか? ぜひ挑戦してみて下さい。詳細をお知りになりたければ、またお尋ねください。

投稿: morio | 2004.10.21 23:34

『イン・ザ・カット』を借りに行ったら全て貸し出し中でした。メゲ・ライアン強しです。

このジャバラ式アルバム、ずっと前に市販のものにマウントを貼り、好きなポストカードをセットして贈ったことがあるのですが、とても喜ばれました。でも、とても高価なアルバムだったと記憶しています。自分で作ればよいとは考えつきませんでした。
異なった色のケント紙を背中合わせに貼り合わせ...というのは、どういう風になっているのでしょう。ちょっと研究して近々作ってみたいと思います。

投稿: marin | 2004.10.21 15:55

>きましゃん
癖になりそうだというのはよくわかるのですが、私の場合、作れるものが他にないところが最大の問題、課題でしょうか。きまたさんやm4みたいにいろいろなものが作れる人が羨ましい。

ところで、ココログにコメントしても文字化けしなくなったんですか。何かが進化した!?

投稿: morio | 2004.10.18 23:48

手作りは楽しいっすよね。
癖になりますよ(笑)

投稿: きまた | 2004.10.18 19:15

>まこしゃん
楽しめました。写真を貼り付けると、自分のものが当社比200%アップくらい魅力的になったような錯覚すら得られそうです。
今から手作りカードを溜めておくと、年末年始の1496巻ポストカード・プロジェクトは万全の体制で臨めますね。せっかく作ったものを泥棒されないようにお気をつけ下され。

投稿: morio | 2004.10.17 23:49

手作りアルバムいいですねぇ。
冬休みに挑戦してみようかな
最近手作りカードを作り始めたのですが(まったくの自己流)
急に忙しくなって頓挫中……

投稿: yuki | 2004.10.17 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/1703827

この記事へのトラックバック一覧です: ジャバラ式アルバムを作った:

« イン・ザ・カット | トップページ | 吉田修一『パーク・ライフ』 »