« 町田康『猫にかまけて』 | トップページ | デュシャンと安倍なつみ »

2004.12.01

手帳アナーキズム

モールスキン112月になった。いよいよ今年も残すところわずかである。来年用の手帳やカレンダーは品揃えが豊富な今が選び頃である。折しもきまたさんmi4koさんが手帳のことをエントリーに書いていて、物欲を激しく刺激された。

文章その他の情報は、直接マックで入力、編集するようになって久しいものの、手帳に何か書き付けてどうこうすることも多い。この手帳に書き付ける癖がなくなると、本当に字を書かなくなってしまうだろう。ブランドなどにはこだわりはなく、時々で気の向くままに買って使ってきた。ここ数年持ち歩いているのはもっぱら無印良品の小型リングノートである。これになんでも書き付けてきた。スケジュールはもとより思いついたことや考えたことなどをざくざくと書く。上の写真の汚い字で埋め尽くされたのがそれ。書くスペースの多い手帳がありがたい。

で、行ってきましたよ、梅田ロフトへ。ロフトにしたのは、二人とも話題にしていた、そしてmi4koさんが実際に購入した「ほぼ日手帳2005」が少しく気になったからである。通販以外では、ここでしか売っていない。

モールスキン2「ほぼ日手帳」は全色が揃っていた。さっそく品定めしたものの、どうも私にはファンシーすぎる気配濃厚(苦笑)。一日一頁とか開いたままになる製本とか、手帳の基本的な仕様は大いに気に入ったのだが……。しばらく悩みながら他の手帳を物色する。そこで見つけたのがモールスキンである。黒地の表紙に種類によって色の違う帯が掛けられている。これが実に格好いい。ダイアリー(スケジュール帳)は一日一頁でたくさん書ける上に、何より持った時の重みとか紙の質感がとてもよい。いわゆる一目惚れである。

イタリア生まれのモールスキン、何でも二百年の歴史を誇るそうである(何も知らない私)。かのゴッホやピカソ、ヘミングウェイらもこれを愛用していたと聞くと、もう形から入る私としては迷う余地なしである。2005年用ダイアリーとプレーンなノート(何でも帳)と二冊買った。他にもスケッチブックやミュージックノート(五線紙)、ジャバラアルバム(ほしい!)など豊富なラインナップを誇る。使いもしないのに全部並べてみたくなった。意味なし。

私の説明では胡散臭いとお感じの方、ぜひ公式サイトとかこんなところを御覧下さい。新しい手帳の、来るべき年を意識させる「リセット感」が心地よい。

|

« 町田康『猫にかまけて』 | トップページ | デュシャンと安倍なつみ »

コメント

>m4
おお、あなたもmuji派でしたか。安いから気兼ねなく使い倒せるところがお気に入りでした。そんなことを言っていると、きっとモールスキンは使えなくなると思うのですが。貧乏性です。妄想手帳は創作活動としておもしろいかもね。

>ぽた郎さん
電子手帳もリセットしたら全部消えますよ、って、そんなことになったら目も当てられませんね。スケジュールが埋まっているのが幸せなのか、そうでないのがいいのか、微妙なところです。とりあえずぽた子さんとご自身のためにご自愛下さい。

>ふりぷれ
なかなかおもしろいと思いますよ。絵心のある人なら、あれに漫画などを描いてプレゼントしたら、きっと喜ばれるはずです。ぜひロフトに出かけて散財して下さい(^^)。

投稿: morio | 2004.12.03 00:13

最近描く事もなくなったけど、妙にSTORY BOARDに心惹かれます。そのうち梅田ロフトに行ってしまいそうな予感…。
(ちなみに去年は「ほぼ日手帳」を買ったのに、ほとんど使ってなかったりして)

投稿: freeplay | 2004.12.02 16:09

来るべき年を意識させる「リセット感」・・・,確かに,電子手帳にはそういった心機一転の精神的効用はありませんね・・・。そういう点では紙の手帳に憧れたりします。ワタシのクリエ(PDA)にはすでに2006年の予定まで書かれつつある・・・。(涙)

投稿: ぽた郎 | 2004.12.02 03:28

ワタシもMUJIのリング綴じは好きで使用しています。表紙が袋状になっているものに撮ったポラなどを無造作に入れるだけで満足気味でして、ネタ帳の筈なのに中身の薄い一冊で御座居ます。

モールスキン、素敵ですね。これぞ大人の一冊。使い終わってから、きちんと並べておくのを想定しているようです。ストーリー・ボードって面白そうだなぁ。絵が描けたら、4コママンガも可能なのになぁ。

最近手帳に書き込みしながら「ワシが失踪したら、この手帳を元に捜索するのだろうか」と思いを巡らせ、それならば妄想手帳(まったく別人になった内容で書き込んでみる)にしたいなどと、ここで告白。

投稿: mi4ko | 2004.12.01 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/2126604

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳アナーキズム:

» 導かれるがままに [freeplay@blog]
タイトル通り、morioさんのエントリによって、本日足は自然に梅田ロフトへ…。 そして写真の通り、三冊購入となりました。内訳は、 ・Squared   これは... [続きを読む]

受信: 2004.12.04 13:07

» ほぼ日手帳2005 [Still Life]
赤い手帳 : Canon Kiss D ほぼ日手帳2003年版を2002年9月に予約し、11月に到着。準備期間が長過ぎたせいか、2003年になってから開かずに... [続きを読む]

受信: 2004.12.05 20:52

» 最近欲しいもの [Rocketupper]
(画像は全然関係なし)一気に冷え込んできました、寒っ。 年末にさしかかり微妙に物欲がなぜか高まってきました、使わないのに手帳とか、roxyさんのエントリー見て... [続きを読む]

受信: 2004.12.07 02:29

« 町田康『猫にかまけて』 | トップページ | デュシャンと安倍なつみ »