« パッチギ! | トップページ | 乙川優三郎『生きる』 »

2005.02.11

このごろのできごと

その1
近所のファミリーマートでジャムパンとマンゴーラッシーを買った。アルバイトの店員が「パンをあたためますか?」と私に聞いた。「へっ、いま何と?」と言いたくなったが、「そのままで」とクールに答えた(ジャムパンごときでクールもない……)。世間にはジャムパン(もちろんイチゴジャム)を温めて食べる人がいるのだろうか。そういえば、映画「銀のエンゼル」にはバナナを温めてもらう客がいたなぁ。一度そのあたりのことを道民と膝を交えて小一時間ほど語り合いたいものである。

その2
松山猛『少年Mのイムジン河』(木楽舎、2002年6月)を読んだ。映画「パッチギ!」の原案になった本である。ザ・フォーク・クルセダーズと縁の深い松山の若き日の話を読むにつけ、ますますフォークルの曲が聴きたくなった。堅苦しく偏向気味の道徳本よりよほど啓蒙的である。

その3
田中麗奈の艶聞にショックを受けた。ああ、そんな……。最近落ち目だしなぁ。

その4
村上春樹・佐々木マキ『ふしぎな図書館』(講談社、2005年2月)も読んだ。新作かと思いきや、『カンガルー日和』(講談社、1983年)に収められていた「図書館奇譚」をリライトしたものだった。村上ファン、佐々木ファン以外にはあまり意味のない本かも。1429円と高いし。

その5
朝から大騒ぎの吉野家牛丼の限定復活。牛丼をほとんど食べたことのない私としては、開店前から狂奔疾駆する人々をニュースで眺めるのみである。いつも密かに楽しんでいる山崎絵日和のヤマサッキさんの気持ちがよくわかる。それにしてもワゴン車で店に突っ込んだおじさんは、無事に牛丼を食べられたのだろうか(超高級フレンチフルコースよりも高い牛丼になったはず……)。

その6
タイムスリップグリコ 大阪万博編を買った。三つ、買った。お祭り広場、みどり館、ワイヤレスホンだった。どうしても太陽の塔がほしい。ついでに三波春夫も。春夫には今はなきエキスポタワーがついている。やっぱりどうしてもほしい。集めてどうするのだという問いつめには答えず(笑)。

その7
大塚愛の新曲「黒毛和牛上塩タン焼680円」の歌詞って、ちょっとエロいですね(ジェンダーの観点からは微妙な内容なんですが)。

|

« パッチギ! | トップページ | 乙川優三郎『生きる』 »

コメント

>散歩道さん
三十代半ば以降で万博に思い出があれば、まさにツボな企画だと思います。関西・中部限定ですが、売れ行きがよければ展開もあるかも?

>4
まずおにぎりは温めないです(私はね)。しかし、放置していた食べ物が凍り付くとなると、笑ってもいられませんね。「銀のエンゼル」のバナナを温めるのも、道民の習性を逆手に取ったギャグなのか、それとも本当にそんなことがあるのか、私の中で微妙になってきました。ホットチョコは確かにいいんじゃない。全国展開できそう。店員は忙しくなるから嫌がるかも知れないけれど。

投稿: morio0101 | 2005.02.17 19:13

北海道においては、おにぎりはレンジで温めて渡すものとされております。小・中学生の頃にスキー遠足という授業がありましたが、朝、母親に作ってもらったおにぎりが暖房の止められた送迎バスの中で放置され、お昼時間を迎えて「おにぎり食べて歯が凍みませんか」などと言いながら笑うに笑えない寂しさを体験したホッカイダーたちが、温めてもらえるならそれが一番良いに決まっているとばかりにレンジを稼働させるのです。たぶん。
その延長なのか、店員さんに「あたためますか」と言われないうちに袋パンを温めてくれという客が発生したのを何年か前に目撃したので、サービスの一環として取り入れるようになったのかもしれません。

ワタシは両方とも温めません。バナナも。
しかし、この記事を読んでコンビニエンスストアーの店先で軽く温めてもらう事を推奨するチョコレートやスイーツなどが出ても良いかもしれないなぁ、と思いました。今からであれば、秋のチョコレート商戦に間に合うかもしれませんよ > メーカーの方々

投稿: 4 | 2005.02.16 16:36

万博グリコ(^^♪
万博・・懐かしい響きです。
淡い、淡いひと夏の想いでです。

関西・中部限定ですか、信越はないのかな^^;

投稿: 散歩道 | 2005.02.16 16:23

>winter-cosmosさん
「パッチギ!」の時代にはこの世に生存しておりましたが、フォークルを味わうにはあまりにも子供でしたので、今回がほとんど初めての体験です。映画に出てくるあれこれは、知っている人が見たら、とても懐かしく思えるはずです。

万博グリコは関西・中部限定のようです。ご厚意に感謝しながら、太陽の塔と春夫を求め続ける日です(笑)。

>み
そうでしょ、おそろしいでしょ。でもちょっとやってみてもいいかもと思ってしまうところが、店員につけ込まれる隙になったのかもしれません(謎)。他ではアイスと唐揚げを「一緒にお入れしてもよろしかったでしょうか」って聞くな! いいわけないし、その日本語、変!

投稿: morio0101 | 2005.02.15 00:18

HOTジャムパンですかい。あなおそろしや。
1Lの紙パック飲料を買った際に「ストローは?」と聞かれてひるんでるばやいじゃないですな。
「いらない」というカロリーのことは全く考えていない、まさにサービスの押し売り状態。
さすがに「持ち手はくるくるしないで!」という元気も勇気もありません。

投稿: miu | 2005.02.14 11:16

 懐かしいです。もう年がバレバレですけど。「帰って来たヨッパライ」を初めて聴いたのは、オープンリールのデッキでした。
 叔父がどうやって録音されているのか、再現してくれたときのことをよく覚えています。
 「バッチギ!」を見に行こうか、迷っています。シネコン初体験です。
 私も学ボラの一人なので、こういう運動に関わっている人も周囲にいました。たぶんすごくうなずける内容だろうなと思っています。

 「タイムスリップグリコ」まだ商品を見たことがありませんが、「太陽の塔」をひきあてたらおゆずりしますね(^-^)

投稿: winter-cosmos | 2005.02.14 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/2889729

この記事へのトラックバック一覧です: このごろのできごと:

» タイムスリップグリコ [ぽた子日記]
morioさんのところで紹介されていたタイムスリップグリコ大阪万博編をぽた子も買 [続きを読む]

受信: 2005.02.14 00:14

» タイムスリップグリコ [LowRacer日記]
>[http://potterist.air-nifty.com/diary/2005/02/post_2.html:title=ぽた子さん]とこや[ht... [続きを読む]

受信: 2005.02.14 19:40

« パッチギ! | トップページ | 乙川優三郎『生きる』 »