« 思い通りにならない結末 | トップページ | 石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』 »

2005.06.17

久しぶりのPowerBook生活

田所&パワーブック掌が妙に生ぬるく温められるPowerBook G4 12inchを使うようになって一ヶ月半が過ぎた。

6月にサンフランシスコで開かれたWWDCで新しいPowerBook G5が発表されるのではないかという噂が流れていたものの、結局それはなく、来年以降のインテルのプロセッサ搭載というニュースだけで終わった。プロセッサのメーカーを乗り換える発表をした以上、消費電力や発熱量に問題がありそうなG5を積んだPowerBookはもうないのだろうと思われる。勝手な憶測。いや、私のやっている仕事ならばG5どころかG3でも十分なので、そういうニュースに一喜一憂することもないのだけれどね。

液晶パネルを閉じる時にニョキッと生えてくる爪がラブリーなこいつ(スリープするたびにAirMacのことを忘却の彼方にすっ飛ばしてしまうのはご愛敬か)は、私にとって4台目のPowerBookである。Duo230、Duo280、Duo2300cと乗り換えて、その後はノートパソコンを持ち歩く必要がなくなったのでどれも手放してしまった。もともとマックは一体型こそが真の姿であるという「原理主義者」でもあるので、9インチのモノクロモニタを搭載したあの姿が最善にして最良だと思っている。Quadra840AVやらPowerMac 8500やらも使ったけれど、最終的には一体型の流れを汲むiMacシリーズを使うようになったのも必然であった(だいぶ形は違うけど)。最初に買ったClassic IIは今も大阪の自室に鎮座ましましている。SE/30にしたらよかったとちょっぴり後悔しているのは内緒……。

ここまで書きながら、どうやらオチは付きそうにないなと思ってます。

ともあれ、少々重いことと電池の持ちが何年も前のレベルとあまり変わっていないことを除けば、特にこのマシンに大きな不満はない。寝床に持ち込んでDVDを見ることができるのはありがたい(アリスや悦ネエがいつもすぐそこに、笑)。本命のiMac G5(機能面でのデザインがいまいち)は、職場であてがわれたどうしてもなじめないウインドウズマシン(富士通のFMV=iTunes専用機)をどこかに追いやるために、いずれ手に入れたいと思う。そうだなぁ、今ほしいのはPowerBookに繋げるシネマディスプレイとこいつを入れて運ぶボブルビー、言うだけはタダなので言ってみる。終わり。やはりオチなし。

余談:銀座のポーラミュージアムで個展を開かれた田所美恵子さんからお礼の葉書が届いた。素敵な写真を見せてもらったのはこちらなので、なんだか申し訳ない気がする。

|

« 思い通りにならない結末 | トップページ | 石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』 »

コメント

>Muさん
ではそれを全部フルコースで(笑)。うかがう時はお腹を減らせていくことにします。

G5の開腹写真、Muさんのところで拝見しましたが、見られることを前提にしたような造りが素敵ですね。パワーブックをバラバラにするのは大変ですが、どのマックにも共通する「エレガントな佇まい」は素晴らしいと思っています。今の世にあって「品の良さ」というのはとても大事なことではないでしょうか。

投稿: morio | 2005.07.01 22:40

御馳走はいろいろありますので、なんでもどうぞ。小川コーヒー本店前の細川ラーメンなんか、よろしで。それとも、弁慶うどんで、弁慶中華麺でも(笑)
さて。
「ほな、PMACG5、お持ち帰りやすな。ただし20Kgですぜ」と、危うく言いかけて止めました。
morioさんのことなら、分解して部品単位で、背負子にかついだり、宅急便で分割配送したり、危ない、危ない。
ともかく、重いマシンでした。
追伸
 推定ですが、巨大なアルミケースだけで7Kgあるとふんでおります。電源がたぶん4Kgあるんじゃなかろうかね。隠されている冷却アルミフィンが二つで4Kgもあるとしたら、お化けやね(笑)。

投稿: Mu | 2005.07.01 07:50

>Muさん
ご購入おめでとうございます。別にデスクトップを忌み嫌っているわけではないですよ。夏は大阪にいることになると思うので、新幹線ではなく阪急電車で見に行きます。その節はぜひ何か御馳走して下さい。おみやげにG5をもらって帰るというのでもいいです。

投稿: morio | 2005.07.01 02:14

PowerMacG5を買ってしまった。
どうしような、morioさんや。
ディスプレイは、古い古いSONY の19インチに、2系統で、片方はwinマシン。切り替えながら使う醍醐味。

一体型本流からみると、外道の極み(けけけ)。
一度、新幹線で見に来てください、葛野村へ。

追伸:なんかこうわざとらしくmorioさんなんかが嫌うスタイルを志向しているような、変な気分でござる。

投稿: Mu | 2005.06.30 21:46

>m4
マックの傍らで小さいリブレットや薄いバイオを動かしていたこともありました。でもまぁずっとマックなわけです。ところでそういう錯覚ならいくらでもウェルカムなんですが、その前に先立つものが必要ですね。うむむ。

投稿: morio | 2005.06.19 02:48

珍さんの恋愛遍歴を見るようでドキドキします。
あ、シネマをPowerBookにつなぐとG4デュアルやG5につないでいるような錯覚(=速くなったんじゃないのかい、これ?)になります。


投稿: 4 | 2005.06.18 08:45

>まこ
いや、私の使い途もよく似たようなものなんですが。寝る前のDVD鑑賞にはほんとに重宝です。

AirMacの件は中部の母も言ってましたが、なんででしょうねぇ。ちなみにうちのぱわぶくも最初から虎仕様だから、もしかしたら日本の風土が気に入らないとか(ありえない)。

あとファンの音もけっこううるさいですが、それでも可愛いやつだなと思いながら使っております。

投稿: morio | 2005.06.18 00:20

ワタクシ、家で仕事をしないことにしたので(?)
我が家のPowerBookは、 もっぱらインターネット(で家探し)か、寝る前のDVD鑑賞に活躍しています。
たしかにあのツメはかわいいのですが、いつか壊してしまいそうでちょっと怖いのです :-) そして、他の人々が言っていたのも小耳に挟みましたが、スリープから覚めるとAirMacの存在を忘れてしまう点、ワタクシのところでは起こりません。
10.4のクリーンインストールが勝因かも?!

そして、ワタシもホントはデスクトップ派。もしもう一台買うならeMac かも。

投稿: yuki | 2005.06.17 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/4587959

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのPowerBook生活:

» PowerMacG5の内部 [MuBlog]
PowerMacG5  先週の土曜日にPowerMacG5が到着した。昨日夕方起動し、あっさり動いたので今朝は内部を写しておいた。  システム全体の能書きはアッ [続きを読む]

受信: 2005.07.01 07:41

» ノートパソコン購入講座♪ [後悔しないノートパソコン購入講座]
Appleはなんといってもデザインが素晴らしいです。GUIは完璧ですね♪ただマウスが一つボタンなことがちょっと気になります。 [続きを読む]

受信: 2005.07.09 01:46

« 思い通りにならない結末 | トップページ | 石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』 »