« 杉本博司 時間の終わり | トップページ | ハサミ男 »

2005.11.22

変身

変身・蒼井優近頃、蒼井優はル・クルーゼで料理することに凝っているという。少し前までは「鯖の味噌煮」だったのが、今は「牛肉のワイン煮」である。おそるべし、フランス鍋! しかし、この重い鍋を使えばもっとおいしい料理が作れるのか、食べたことのないような逸品が作れるのかなどと、甚だしい勘違いをしながら物欲を刺激されている。もっとも鍋ひとつに二万も三万も出せるかという現実的な問題があるのだけれど。

その蒼井優の出演する新作映画「変身」を観た。「変身」は東野圭吾の同名小説を原作とする。ある事件に巻き込まれ頭部に銃撃を受けた青年(玉木宏)が、脳移植手術を受けることで奇跡的に一命をとりとめる。ところが、移植部分の影響によって日を追うごとに人格や行動が変わっていく。周囲の人々とトラブルを起こし、恋人(蒼井優)を愛する気持ちすら失ってしまう。自分自身が消え去る前に彼らに何ができるのだろうか。

「変身」公式サイト http://www.henshin.cc/main.html

すべてにわたって湿度の高すぎる演出が鼻についた。とりわけ劇中に流れる音楽がいただけない。悲しい場面でもの哀しい音楽、緊張感の高まる場面でおどろおどろしい音楽、楽しい場面で爽やかな音楽と、まったく何も考えていないような選曲である(音楽担当は崎谷健次郎)。高まる気持ちも一気に萎えた。主演の二人、「変身」していく青年を演じる玉木宏と、それを「変わらず」見守り続ける蒼井優の演技がよかっただけに惜しまれるところである。むしろ音楽など何もなくてもよかった。映画音楽の難しさを思う。なお脚本は細部の描写より展開重視のものである。よしあしは人によるだろう。

さて今年は出演作が目白押しだった蒼井優、あとは年末の「男たちの大和」を残すだけとなった。これは見に行くかなぁ? ワーナーマイカルシネマズ多摩センターで鑑賞。

|

« 杉本博司 時間の終わり | トップページ | ハサミ男 »

コメント

>きまた
ここにも仏鉄鍋に魅せられた人が!! 背後霊なんて慣れですよ、慣れ。霊を鎮めたければ、東京方面に鉄鍋を送って下さい。待ってます。

投稿: morio | 2005.11.25 23:58

10年も前から、欲しいと思い続けているの買えない鍋、ルクルーゼ!
憧れは、憧れの為だけのモノなのか…

背後霊のような森珍が見えて困るので、お嬢さんの映画は見れません。
(ここでも言う)

投稿: きまた | 2005.11.25 09:10

>ゆ
仏鍋、人気だなぁ。鍋のことは忘れて、お嬢さんのことを知ってください :-P

投稿: morio | 2005.11.25 02:00

そのお嬢さんのことは存じませんが、鍋は欲しいです。ワタシも!

投稿: yuki | 2005.11.24 23:52

>み
似顔絵で回春を果たしたのだから、あまり若い者をいじめないように :-P このさい尻に蒙古斑も描いてもらうとか。おむつまでさかのぼると、介護用パンツと間違われるので要注意です。

投稿: morio | 2005.11.24 22:18

ちょっとここえきて正座せんかいアオイ。
おんな30にしてようやくスーパーの特売で清水の舞台からダイブしつつゲットし、してからも「頑張る自分にプレゼント」とか「一日に3度も使うおなべだもの」とか自分に言い訳してる、そういう神聖かつ高尚な鍋なのだ。尻に蒙古斑のある青二才が手を出すのは恐れ多いとおもへ。わかったか。
わかったらその若さくれ。

投稿: み | 2005.11.24 00:10

>4
やっぱりみんなの憧れなのか。ル・クルーゼのサイトを見ると、ものすごい種類があるんですね。頑丈そうだから防災頭巾としても役に立つかも。関東に住んでいたら必携でしょうか。 :-P

よし、次は「ワイン煮」で検索されるようにエントリーを立てよう(笑)。

投稿: morio | 2005.11.23 23:07

わしも欲しいル・クルーゼ。amazonでは今ちょっと安いらしいですぜ、だんな。
でも置く場所が無いし、圧力鍋(ミタメカワイクナイ)があるので、我慢...
手元にある「ビストロ仕立てのスープと煮込み 谷昇」(別冊家庭画報)に赤ワイン煮が載っていますが、やはり使用している鍋はあの高級フランス鍋。
絶品煮込みを出す隠れ家ビストロ「モリオ」を出店して彼女が蜘蛛の巣にかかるのを待つという案を提示しておきます。

投稿: mi4ko | 2005.11.23 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/7266693

この記事へのトラックバック一覧です: 変身:

« 杉本博司 時間の終わり | トップページ | ハサミ男 »