« カナリア | トップページ | レイクサイドマーダーケース »

2005.12.24

今日の自炊くん 2005総集編

ビーフシチュー今年の4月から東京での一人暮らしが始まった。これまで料理らしい料理もろくにしたことがなかったので、「これを機会にがっちり」とまでは思わなかったけれど、それなりの緩い決意で自炊をすることにした。

初自炊は4月2日の次のもの。
・キャベツの丸ごと煮
・豆腐とレタスとトマトと貝割れ大根の中華風サラダ
・梅干し
・白い御飯
なんだかとても素朴だ。ほとんど調理といえないのではないかと、少しだけえらそうに書いてみる。以下「東京たるび」でご報告したものを列挙して、懐かしさに浸ってみようと思う :-P

■御飯もの
白い御飯・親子丼・炒飯(プレーン・ケチャップ)・カレー各種(含レトルト)・スープカレー各種(含レトルト)・鯛めし・たこめし・松茸御飯・ビビンバ・チャーシュー丼・まぐろのづけ丼・炊込御飯(各種)・雑炊(各種)・あさりのトマトライス

■麺類
カルボナーラ(各種)・ペペロンチーノ(各種)・アマトリチャーナ・ボロネーゼ・クリームスープスパゲティ(各種)・納豆とじゃこのスパゲティ・たらこスパゲティ・きしめん・生醤油うどん・ぶっかけうどん・釜玉うどん・カレーうどん

■汁もの
みそ汁(各種)・豚汁・コーンスープ・ミネストローネスープ・トマトスープ・キャベツスープ・中華風スープ(各種)・韓国風スープ(各種)・豆腐と豚挽肉のとろみスープ・トマトとツナとニンニクのスープ

■おかず類
じゃがバター・ピーマンとジャコの炒めもの・ジャガイモとニンニクの炒めもの・キャベツの丸ごと煮(プレーン・トマトソース)・白ネギと豚肉の蒸しもの・もやしと豚バラの蒸しもの・ポーチトエッグ・ほうれん草のバター醤油・ゴーヤチャンプルー・たらのピリ辛煮・いかのバタースープ煮・きゅうりの豆板醤味噌和え・鯖の味噌煮・ナムル各種・タンドリーチキン・鱈のバター蒸し焼き・レタスの中華炒め・豚バラもやしのせ焼き・冷ややっこ・キムチやっこ・肉じゃが・ハンバーグ・茄子と挽肉の辛味炒め・きのこと水菜のソテー・ほうれん草とツナの和え物・ぶり大根・ビーフシチュー・マリネ(たこ・いか・ピーマンなど)・にんじんのグラッセ・蒸し鶏

■鍋もの
豚肉とほうれん草の一人鍋・湯豆腐・豆乳鍋(各種)・寄せ鍋(各種)

■その他
野菜サラダ(各種)・納豆(各種)・刺身(各種)・にんじんとツナのサラダ・豆腐サラダ(アボカド・キュウリ・レタス・トマト・果物)・大根のサラダ・キャベツと納豆のサラダ

ル・クルーゼそして年内最後の東京での自炊くんはブロッコリーのカルボナーラ、豆腐のサラダ、黒豆納豆であった。それにしても、である。血迷って小遣いで馬鹿高い鍋まで買うほどになるとは夢にも思わなかった。

料理本も少しずつ増えた。最初から買って持ってきた『がんばれ自炊くん!』(角川書店)・千葉真知子『完全自炊主義』(文化出版局)・『うちごはん日記』(主婦と生活社)の三冊には特に世話になった。『男のイタリアン』『基本のアジアごはん』(ともにオレンジページ)は夏以降に参考にした。最近手元に来た『ビストロ仕立てのスープと煮込み』(別冊家庭画報、mi4koさんからいただいた)と平野由希子『ル・クルーゼでおいしい和食』(地球丸)の2冊は、来年以降、ル・クルーゼとともに活躍してくれると思う。

つまらないことを自慢げに書いているのに、それに対する優しいアドバイスや生温かいツッコミなど、ありがたく頂戴した。どれもが心細い一人暮らしの励みになったことを感謝の意とともに記しておく。来年もよろしく。長文失礼。

|

« カナリア | トップページ | レイクサイドマーダーケース »

コメント

>服部さん
ここは素直に「ありがとう」と返しておきます。そうそう、例の異様に蓋の重いミルクパン、あれは英国限定生産品だったようです。惜しいことをしましたね :-P

投稿: morio | 2005.12.29 23:11

いやー、立派なクッキング・パパですよ!
鍋といい(笑)

投稿: yuki | 2005.12.28 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/7798576

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の自炊くん 2005総集編:

« カナリア | トップページ | レイクサイドマーダーケース »