« 美しき破壊者たち | トップページ | 今日の自炊くん 2005総集編 »

2005.12.23

カナリア

1995年は阪神淡路大震災とオウム真理教による一連の事件のあった年として記憶されている。とはいえ、当時関西在住であった私には、前者が圧倒的な実体験として脳裏に刻み込まれている一方、後者はメディアの中のものでしかない。

塩田明彦監督の「カナリア」はオウム真理教をモデルにしたニルヴァーナという教団が舞台となる。母と息子、娘の三人が揃って出家をする。母は教団の中で重要な役目を果たすべく、子供たちと別れて暮らすことになった。やがて世間を揺るがす大事件が起こる。教団に強制捜査のメスが入り、子供たちは施設に引き取られる。しかし、祖父は反抗的な兄を残して妹だけを連れ帰っていった。兄は妹を取り返すために施設を抜け出し、偶然出会った少女とともに妹の住む東京を目指す……。

主人公の光一(石田法嗣)と由希(谷村美月)の織りなすロードムービーである。カルト教団で洗脳された12歳の少年と、援助交際一歩手前の行為を繰り返す少女が、反目したり共感し合ったりしながら、かけがえのない「戦友」として絆を深めていく過程が印象的である。無慈悲な社会に翻弄されつつ、その社会と徹底的に戦おうとする子供たちの姿に、日々の生活に疲弊しきった大人は何を見るべきだろうか。塩田監督の前作「黄泉がえり」(竹内結子主演)ではなく、その前の「害虫」(宮崎あおい主演)に連なる重いテーマを持つ作品だといえる。

明るい希望の見えないエンディングだが、後味は悪くない。

「カナリア」公式サイト http://www.shirous.com/canary/

|

« 美しき破壊者たち | トップページ | 今日の自炊くん 2005総集編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11234/7738117

この記事へのトラックバック一覧です: カナリア:

» 東スポは神 そしてカナリア見てくれ [omap UNION]
我らがxxxの記事が… 「ゲツゲッゲッ。もうかりまっか」が口癖だって! 嘘だろ初めて聞いた! まあそんなことはどうでも良くて、 映画の事書いたら思いのほか反応があったのでもう一つ。 カナリア 【キャスト】 石田法嗣/谷村美月/西島秀俊/りょう/つぐみ /甲田益也子/水橋研二/戸田昌宏/井上雪子 他 【ストーリー】 少年の名は光一、12歳。 母に連れられてカルト教団《ニルヴァーナ》の施設で 妹とともに数年を過ごしたが、カルト崩壊後、 関西の児... [続きを読む]

受信: 2006.01.27 03:35

« 美しき破壊者たち | トップページ | 今日の自炊くん 2005総集編 »